19”今日のお話top page
2019年8月18日 日曜日
  • 長いお盆休みもようやく今日で終わる。二週間ぶっ続け頑張ったのだが加齢と共に随分と身体に堪える。だが息子夫婦がいるお陰で精神的には本当に気が楽だ・・・と言うか・・・家族ならではの信頼感・安心感が大きい。
  • お盆休みは毎年の事だが連日予約のお客様で精一杯になる。満席になりフリーのお客様には本当に申し訳なく思いますが断らせて頂いています。早朝から頑張って準備段取りしていますが調理にかかるのはご注文が入ってからです。長らくお待たせする事もありますが出来立てを提供して喜んで頂いています。結構お待たせしても「美味しかった」の一言が食べ物屋にとって本当に嬉しく思います

 
      お支払いはキャッシュレスで!
2019年8月3日 土曜日(晴れ)
  • 日本列島は連日猛暑が続いているがいったい何時まで暑いのか・・・。来週末からお盆休みに入る、その頃には多少落ち着いてくるかも知れない。まぁエアコンとお酒のお陰で夜眠れない・・・って事もないが・・・・。
2019年6月1日 土曜日(曇り)
  • 30日は東京のお客様に「神楽坂石かわ」さんにご招待頂いた。4年前と今回で2回目の訪問になる。東京ミシュラン3つ星を11年連続獲得のお店です。大将の出身が吉田町でお盆と正月にはご両親家族でご来店して頂いている。出身が巻町の東京のお客様に紹介したらすっかり気に入って今や大将と冗談を言い合う常連さんに成っている。何でも取引の地元の会社に大将のお母様が勤めていたと言う偶然の縁”もあり更に親睦が深まった様です。それにしても新潟の片田舎から上京してミシュラン三つ星の料理人になる・・・とんでもない苦労が偲ばれる。
 
大将の石川氏                                              鱧の炙り 梅肉ソース
   
 稚あゆ木の芽酢                           蓮根餅じゅん菜お椀

 
        眞子鰈と紫うに                          毛がに蒸し寿司                
  
      焼き物は太刀魚とアスパラ                   牛しゃぶ令和スタイル
  
    伊勢海老の葛仕立て                         桜ます土鍋ご飯

デザート宮崎マンゴーと黒蜜寒天
いやー凄い!大満足でした「ありがとうございました」

2019年5月29日 水曜日(晴れ)
  • 月曜日まで35℃が3日くらい続いたが今朝は寒くて目が覚めた。どうやら例年並みの気候になったようだ。風薫る皐月の季節も後三日で6月になるのだがまだまだ「桜ます」の良物が上がっている。

  手書きの札はこの時期桜ますだけ捕る漁師さんのもの
2019年5月1日 水曜日(曇り) 令和元年
  • 3〜4日前からテレビで改元に関わる報道で盛り上がっていた。仕事をしながら聞いていると平成天皇・皇后のお人柄が伝わってくる。今日になって考えてみると天皇本人が生前退位を提案し有識者の反対にも粘り強く対応して実現に至ったのだ。昨日今日とテレビを見ると祝賀ムードで国民皆が退位した天皇に感謝をし新天皇誕生をお祝いしている。本当に国民の為を思ったご立派な退位ですばらしい行動だと感心している。

2019年4月18日 木曜日(晴れ) 桜満開
  • 随分と温かくなって桜はどこも満開で週末は天気も良く最高の花見日和になりそうだ。今月末から始まる10連休を控えているせいかいまいち予約が少ない。今のところ28日が一番予約が多いがゴールデンウィークは直にならないと分からない。

  今日の弥彦神社東参道

2019年3月28日 木曜日(小雨) 三寒四温
  • 4月上旬かと思えば雪がチラホラ舞っている。毎年の事だが桜が咲く頃まではこんな日が続く。海の方も「春嵐」で大シケに成ったり凪になったり春は落ち着かない。真だらやアンコウやかに等冬の主役も影を潜めオコゼ・カレイ・桜ます・貝類等春の主役が自然に入れ替わるさりげなく季節の移ろいを感じる此の頃です。

   寿司以外の料理は全部任せられるが「握り」はまだまだです
2019年3月13日 水曜日「Paypay」ご利用出来ます!
  • 加盟店登録しました。いつでもOKです!

  • 5月中旬から利用制限がかかり7回電話するも一向に改善されず現段階では利用できなくなりました。

2019年2月28日 木曜日(小雨)「ぎばさ本日入荷」
  • 佐渡の春一番に採れる「ぎばさ」とか「ながも」と言う海草です。毎年2月の後半から3月にかけ新芽がたっぷり付いた5m位に伸びた海草を船から引き上げて収穫します。サッと湯がいて酢みそや三杯酢で食べます。硬い柔らかい新芽の部分を摘み取り湯がくとネバネバが凄くアルギン酸やフコイダン等抗がん作用もありミネラル豊富な健康食品です。

   ミネラル豊富

    栄養たっふり
2019年1月10日 木曜日(寒い)
  • 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。
  • 弥彦神社への初詣は元旦に行ったら境内まではスイスイだったが最後の門をくぐると両端まで人の波が、20分位並んでみたものの後ろを振り向くと大して前進はしていない、諦めて帰って来た。2日の日はスムーズに参拝出来たが御札販売所は人だかりで買わずに帰った。それで4日に出直して参拝して御札を買ってようやく神棚に納めることが出来た。                               山頂御廟には7日のお休みに表参道から登って参拝出来た。
2018年11月2日 金曜日(晴れ)
  • 毎年の事だがこの時期は寒冷前線の通過に伴い大荒れになる。海は大シケでブリは湾内に逃げ込む定置網が待ち構えて一網打尽と成る。ハタハタもこの時期は良物が上がる、まだ卵は硬くなく身も旨い!強い冬型になったり、暖かく小春日和に成ったり、時雨る日は一日に何回も虹が架かる。今週はずーっとシケが続いたが来週は安定する様だ初冬の海の恵が期待できる。

 生いくら丼「お昼は1400 夜は1600


 好評の「天然きのこ汁・・550」信州安曇野採集のナメ茸・クリ茸・あわ茸が入っています



    「お喰い初めセット3500」めで鯛の姿焼き・お煮しめ・酢の物・揚げ物・お椀・香の物・お赤飯7点セット
2018年10月21日 日曜日(晴れ)
  • 息子夫婦が入って2週間丁度。徐々に慣れては来たが・・・何事も丁寧すぎて遅くなる。じっと見守り褒めて育てて行く覚悟を決めている。お嫁さんは元気で明るくとても良い娘だ息子は本当に幸せ者である。昨夜、料理の提供が遅いと女将に苦情を言った75歳位のお客様がいた。繁忙時は度々「遅い」と言われるが怒ってまで言う人はいなかったので女将もショックな様だった。背中を優しく叩いて「大丈夫だ・・・俺が後で顔を出すから気にするな」と言って手が空いてからお席に行った。「遅くなって申し訳ありませんでした」深く頭を下げて「準備に万全を期しておりますが造るのはご注文を頂いてからになります。この位の時間は当店では普通の事です。早く召上りたいのであれば前以てのご予約をお願いします」と言ったら隣の奥様らしき女性が「本当に何を食べても美味しいですいね」とお辞儀された。人間お腹が膨れると自然に朗に成れるものだ・・・

 
2018年10月14日 日曜日(曇り)

吉田町食べ歩きスタンプラリー参加店
3軒分のスタンプをもらい抽選で豪華景品が当たるという企画です。当店は女性に一番人気の【姫ご膳】を紹介です

2018年9月29日 土曜日(曇り)
  • 台風が心配ですが・・・少しずつ東の方へ傾きかけている様な・・・・。

  • 来月から店に入ってくれる息子夫婦(まだ籍は入れてない?)が少しでも負担にならない様に厨房の大掃除・・・キリが無い位だがピカピカに成るのは気分がとても良い。
2018年9月17日 月曜日(曇り晴れ)
  • 朝晩はすっかり秋の気配だ。昨日はお昼に2組の法要があり早朝のウォーキングはお休みして朝6時から仕込みに取り掛かった。人数の多い方が1万円のコースでお願いされたので色々気を配って献立を立てた。昨年一周忌の時に予約しておいたタクシーが日にちを間違たらしく迎えに行かなかった事と余裕が無く献立表を用意していなかった。お客様はこの春まで長岡の大病院の院長を長年勤めた方で医師らしく親戚の方への対応もきちんとされていたのに、しょっぱなから大変不愉快な思いをさせてしまい大反省していた。今回は絶対不愉快な思いをさせない!と気合を入れ巻くって前日から準備した。昨年指摘された「お肉の料理は最初に出して貰いたい」と仰せの通り開始早々にお出ししたら皆さんきれいに召し上がり「これはイイかも!」と内心思った。最後のお料理まで殆どの方が完食されていた。時々席を外して喫煙席に来ていた先生も今日はニコニコと話し掛けられて満足そうにタバコを吸っていた。苦労が報われる・・・



  八 寸は鮑の酒蒸し・車海老艶煮・帛乙女胡麻味噌・栗の甘露煮・いくら黄身卸し等

最初にお出しした村上牛の網焼き

ふんわり餡の寺泊甘鯛の蕪蒸し
2018年9月11日 火曜日(晴れ)
  • 今朝は久々の快晴。2〜3日続いて稲刈りが出来ると良いが雨が続いて田んぼが泥濘コンバインで刈り入れが出来ないでいる。早稲品種は全倒してこれ以上待てない様だ。コシヒカリはやや遅いので影響はないだろう。
  • 2ヶ月前の検診で中性脂肪が高いと指摘され日本酒を止めて焼酎に替えている。そのせいなのか体重が3kgくらい減ってきた。ネットで調べると「日本酒を飲むと(日本酒が体内に入ると)肝臓がアルコールの解毒を優先するためにお酒に含まれる糖質がそのまま血液や腸に流れて中性脂肪が高くなり濁った血液が至るところの病気の起爆剤になってしまう」と言う事らしい。アルコールの中では唯一嫌いだった焼酎も身体とためにと思って飲み始めたが今ではスッキリとした飲み口と翌日に残らない感が気に入っている。摘みも刺身からチーズでもいけるし頭で思う以上に何でもあう感じだが・・・・・皆さんがそうだとは思わないが私的な見解ですね^ー^

 菊姫焼酎 加賀の露 お店では一杯600円です。
2018年9月5日 水曜日(朝雨後晴れ)
  • 今朝も小雨の中、傘を差して早朝ウォーキングに行って来た。台風一過の朝で人は少なかった。犬の散歩が1人傘を差している人が1人・・・寂しい限りだった。軽く一時間で切り上げた。風呂に入って朝食とした。
  • ホームページの制作&更新もここ数年前から限界を感じていた処に、先日若い兄ちゃんが営業に来た。話を伺うと何やら特典がありHPもスマホやタブレットに対応出来る様に作り直してくれると言う。押し付けがましくなく好感が持てたので速攻で契約を結んだ。話は早く今日HPの写真撮りをおこなった。明日はHP制作する担当者と電話で打ち合わせとなる。老体の脳みそで大丈夫か???
2018年9月2日 日曜日(秋晴れ)
  • 今朝は爽やかな朝を迎えられた。空はすっかり秋の空、天高く・・・だが、台風が心配だ中心から東側が大雨になるらしい今の時期は大陸からの偏西風が強くなく素直に北上を続ける様だ。東(右)に大きく右折して欲しいところだが
  • 秋刀魚が随分安くなった。その上、脂の乗りもバッチリだ。出回る時期は毎日でも食べて元気で頑張りましょう。

2018年8月29日 水曜日(小雨)
  • 猛烈な暑さからは開放されてエアコン無しで眠れる様になった。繁忙期のお盆も無事に乗り越えられて本当によかった。早朝のウオーキングも30分遅らせて5時30分起床する1時間程で切り上げるようになった。何事も程々が良いようでやり過ぎが1番老体には悪そうだ。
2018年8月24日 金曜日(小雨)
  • 路面が濡れる程度の小雨の朝ウォーキングでいつもの公園へ犬連れの人もウォーキングの人も少ない。傘を差してサッと5000歩程度歩いて来た。いつもは5時15分から出発して6時40分位に到着して朝食をとるのだがかみさんが入院で朝食は出来ていない。洗濯も洗剤を入れないで回していた道理で山で着たシャツが汗臭い訳だ今朝の分は今洗剤を入れて洗い直している。今姉と妹がお見舞いに行ってきた様で日曜日には退院出来そうだ。やれやれ癌で無くて良かった・・・
2018年8月19日 日曜日(晴れ)
  • 朝晩めっきり涼しくなって秋の気配を感じる今日この頃。お盆の忙しさで12日から早朝ウオーキングは休んでいるアラームで5時には目が覚めるが起きて歩く気にはなれない仕事優先で頭の中は仕事仕事でイッパイいっぱいだ。2週間休みが無いと流石に疲れがたまる。今日終わると20日21日と連休になる、かみさんと何処か静かな温泉宿でも泊まって美味しい物でもナンテ思っていたら21日から県立病院に入院して大腸のポリープの手術をする事になった。4〜5日の入院になりそうだ。日ごろ開店終業業務はかみさんがやっているので只今特訓中です会計帳簿はTKCのソフトで自分がやってるが中々大変だ。
  • そんな中10月から息子と彼女が家に入ってくれる嬉しいお知らせになります。家族経営の難しさも沢山あると思うが色々乗り越えてより良い雰囲気のお店になる様頑張るしかないと思っています。どうかご指導ご鞭撻の程宜しくお願いいたします。若おかみは19歳です宜しくお願いします。
2018年8月14日 火曜日(晴れ)
  • 昨日のチョイ雨で多少は涼しくなった。一月以上も続いた超猛暑も若干緩んだ感じだ。お盆休みもど真ん中今日明日ピークで頑張るしかない。幸いお盆前に調理スタッフが見つかって大助かりだ厨房は2人体制でオーダーもスムーズで激込み時でも安心で寿司部門に専念できる。
2018年8月2日 木曜日(曇り)
  • 超暑い日が続いた7月も終わり8月に入ったら若干猛暑も落ち着いた。まとまった雨が降らないのは一ヶ月以上だと畑はカラカラ菜園をしている知り合いは嘆いている。週間予報でも傘のマークは全く無い。野菜の高騰が心配される・・・
  • 今朝の魚屋さんからの仕入れ。 よその店も不景気で高いマグロが売れないらしい!築地からのマグロよりK2000円も安い!5kgなら1万円も安い!しかも物も断然良い!

     鹿児島県産「養殖生本マグロ」大トロ


2018年7月28日 土曜日(曇り)
  • 営業時間お昼は今まで通り11:00〜14:00 夕方は17:00〜22:30になります。多少夏バテ気味で30分だけ遅らせて貰います。宜しくお願いします。
  • 心配していた台風も大きく逸れて新潟は殆ど影響が無くなった様です。通常のコースの真逆の進路で豪雨被害の地域が心配です。

    猛暑の時は雪山の写真で少しでも涼しく感じれば・・・
2018年7月22日 日曜日(猛暑)
  • 連日34℃〜以上の日が続いている。新潟よりもっと凄い40℃なんて地域もあるようだ豪雨で被災された地域の方は堪ったモノではない。泥が固まりどうにも成らない。だが、じっとしている分けには行かないこの暑さの中亡くなる被災者の方もおられる。
  • このたび吉田町の「鶏肉レモン和え」マップを更新すると言う商工会のお話で加入させて頂く。先日写真撮りがあった。指定時間に鶏肉のレモン和えを持って行くと2名の先客があった。カメラマンは地元の写真館の娘さんで背も高くがっちり肩も頼もしい。前の前の男性は盛り付けえを現場でして撮って貰っている様だ。中々注文が多い10カット以上でもOKを出さない覗き込むと長皿に生野菜と美味そうに盛り付けてある。店主のこだわりが中々だ。次は女性の方だどうやら精肉店の奥様の様だ一人前量のカップに盛り込だものを3セット持ち込んだ。こちらも中々こだわり色々注文を付けている。ようやく自分の番だ。カメラマン「まる田さんは何か注文がこだわりがありますか?」と言われたが「いえいえこのままお願いします」とだけ言って2カットでOKです。3センチも無いような升に紹介される写真で何でそんなにこだわって撮って貰っているのか・・・・理解に苦しむ。それもマップの紙質も光沢紙で無いのに・・・・。

    帰って来てスマホで撮影した 【越の鳥肉レモン和え】
2018年7月5日 木曜日(涼しい)
  • 昨日までの気温差−10℃涼しい!ずっと暑くても困るが涼しくても困る。昔の人は猛暑に凶作無し!っと言う老いた身には堪えるが農作物には暑い夏は歓迎のようだ。
  • マイナス60℃の冷凍庫を入れた。昔から欲しいと思っていたが35年も使っている冷凍庫が健在で中々入れ替えも出来なかった。当時はマイナス30℃で充分だったっしマイナス60℃は高くて手が出なかったのだ。今は随分安くなったので思い切って入れ替えた。まだ三日目だが温度の表示を見るとツイにんまりとしてしまう。

                   2018”7月3日に入れ替えた

                      きっちりマイナス60℃を表示!

                                 頼もしい助っ人!
2018年7月3日 火曜日(暑い!)
  • 猛烈に暑い日が5〜7日続いている。毎日35℃〜オバーになっている。だが、朝のウォーキングでは25℃くらいなもので日向で動いていれば結構暑いが木陰に入ると爽やかで涼しい。さて、ウォーキング初めて3ヶ月が経過したが最近ちょっと不調で落ち込んでいる。2ヶ月目を過ぎた位から目覚しい改善を自覚して嬉しく思っていたのにかなりショックで朝友の○○さんシュンスケ君に言ったら2人とも「無理はしないで!ゆっくりやりましょう!」って励まされて嬉しいやら・・・なんやら・・・。ず〜と履いていたシューズがヨレヨレになったのでネットで買った靴が今日届いた早速仕事で履いているが中々いい感じで楽チンだ。明日から又、颯爽と朝友に声を掛けたいが・・・。

 25年前に購入!ヨレヨレトレックシューズ!

今日届いたMBTシューズ 何でもマサイ族の歩きをヒントにしたらしい?

2018年6月21日 木曜日(曇り)
  • 今年は雨が少ないって農家の人は言っている。なんか昨年も言って様な??確かに少ないと思うがチョッと降った後は草がノキノキだ。そうだろう水が無くて枯れそうになってるところにじゃんじゃん降れば元気倍増だ!
  • 只今、WEBクーポン配信中!平日10%OFF 金・土・日5%OFF5:00〜8:00タイムサービス!
2018年6月15日 金曜日(曇り)
  • 6月も半ばだと言うのに半袖シャツでは寒い!最近はこの歳になってから初めて経験する事が結構多い良い事も悪い事も初体験である。だから人生は面白いのだ!と言う人も居る。そう言える組に入りたい・・・。
  • 一昨日から海は沖のうねりが大きく漁業が出来ないらしいが沿岸と捕れる鯛や鯵はピチピチの奴が仕入れできた。幸いと言うか今週末は昼ランチの予約が多く上代のコースが少ない。下の365燕三条に掲載された「豪華日本海丼」にはたっぷりの地魚が乗せられ好評を頂いています。お昼に来店した三条からのお客様は食べ終わって「久しぶりに大当たりのお店で良かった。ぷりぷりのネタで種類も多く大満足でした美味しく頂きました」お褒め頂ました。
2018年6月1日 金曜日(曇り・晴れ)
  • 地元のタウン誌「365燕三条」に掲載された「うまいには”理由”がある・めいぶつどんぶり図鑑」以外に皆さん見ていて驚きました。様様な方から来店頂き、お声かけ頂きありがとうございます。「やっぱ、まる田さんのは違うね!」「シャリもネタも凄い!」シャリは酢や砂糖を極力控えて米のうまみを際立たせ間瀬・寺泊漁港で水揚げされた地魚をたっぷりののせ北海道産うにやいくら・数の子をトッピング!旨くない訳が無い!

こんな表紙


      ”美味しい”がたっぷり乗っています 
      
2018年5月30日 水曜日(曇り)
  • 3月26日に長岡日赤病院で「左下肢閉塞性動脈硬化」と診断された。「悪化すれば下肢の切断もある病気」だと脅された。足を失っては好きな山登りもスキーも仕事すら出来ない。医師が言うには「薬を飲んで歩く事」以外に無いらしい。最初はビッコを引きながら100m位で立ち止まっていたが今では5000歩以上続けて歩かれる様になった。腰が悪くて足が思うように動かないのかと思い込んでいたが今では腰の痛みも随分と軽くなった。昨日で10週間、今日から11週目毎日の努力が報われる。身体の何処も痛くない日が度々ある感謝感謝で仕事に励む。

       毎朝5:30位から歩いている「親水公園」
2018年5月18日 金曜日
  • 天然岩がき入荷!初出荷時期は能登産上物が出回ります!

     天然岩がき!出回り始めは能登輪島産

   ぷりぷりのプリ

2018年5月11日 金曜日(晴れ)
  • 五頭山で行方不明の父子が今日で6日目だがまだ見つからない。下山途中で迷って一夜ビバーグしたらしいがお落ち着いて2時間も歩けば麓のどこかの施設なり民家にたどり着けると思うのだが・・・・。早く発見されると良いのだが・・・山をやっている身としては子供を巻き込んだ遭難が一番悲しい・・・・。
2018年5月10日 木曜日(小雨)
  • 今年もあっと言う間に牡丹が終わった。4月28日から咲き始め8日頃まで咲いていた。10日間の観賞期限になるが咲き初めから割りと肌寒く夏日になる日が無かったので割と長持ちした様だ。又、来年も大いに期待して楽しみたい。
2018年5月6日 日曜日(晴れ)
  • 弥彦牡丹園が見ごろです。

センター広場

2018年4月21日 土曜日(晴れ)
  • 桜ますがぼちぼち入荷!魚屋の兄ちゃん曰く今年は雪解けで川の水が冷たい!ので中々川に上って来ない!

      寺泊港「招福丸」!
  • 春はあけぼの・・・春は貝類がうまし・・・

愛知「生鳥かい」千葉「肉厚あおやぎ」


   北海道「帆立貝」 閖上ユリアゲ「赤貝」
2018年4月19日 木曜日(晴れ)
  • 昨日は下田へ「こごめ」今日は弥彦山へ「行者にんにく」を採集に行って来た。最近は朝早く目覚めてしまい5:30位からウォーキングしているので朝は強くなった。弥彦山の田ノ浦コースから登るのだが激しい倒木があった。30年も通っているがこんな規模の倒木は始めて見た。

行者にんにくはこんな風に生えている。
2018年4月4日 水曜日
  • 今年初の天然物の”タラの芽”が入荷した。毎年この時期に採って売りに来るオジサンがいる。いつもの事だがオシャレな箱に整然とセンス良く盛られている。これでOOOO円安くて新鮮!ありがとう!


凄い量が





丁度良い大きさだ


2018年4月3日 火曜日
  • 暫く更新しない間にすっかり春になった。風は埃っぽく花粉症の方は辛い季節になったが待ちに待った桜の開花も始まり当に春爛漫!昨日の休日は角田山へ行って来た。
雪割り草
花盛り
足元から花盛り
こんなにそろって美しいのは初めて
ずーっと登山道脇でたくさん
淡い色あいのカタクリ
下山は入りの沢
福寿草一株だけ
濃い紫のが凛として
2018年3月8日 木曜日(晴れ・小雨)
 
  • 春の色!彩り!美味しいは美しい!一瞬の輝き!

 肉厚な「青柳」と愛知産「生とり貝」

 寺泊産「香箱女かに」

 佐渡産「甘えび」も春の色

 道産てんこ盛り!「生うに」

  香箱かに捌いてお出ししています
2018年3月3日 土曜日(晴れ)
  • なんと昨日までの大風もピタッと止んで穏やかな陽射しが眩しい。朝から凄い良い天気「もう春が来た」って気分になります。今週は魚の入荷もマバラな中、寺泊のアンコウやタコが入荷した。来週は落ち着くので週末は魚も揃いそうだ。

 漁港市場
2018年2月25日 日曜日(晴れ)
  • 今朝も花雪がチラチラしていたが午後になるとすっかり春の陽気だ。明日の月曜日は久しぶりの晴れ予報が出た。晴れの日は弥彦山、雨の日は角田山に決めている。今年2回目の弥彦山となる予定だ。

 春は貝類が旨くなる!北寄貝と赤貝

佐渡産「甘えび」「南蛮海老」
2018年2月15日 木曜日top page
  • 雪もようやく落ち着いて春の気配を感じられた。連日の雪掻きで皆さん疲れ果てている。海の方はシケが続いて入荷は少ないが寺泊のあんこうや青森の真鱈の白子・厚岸の生がき等寒い時期熱燗酒にはぴったりカンカン。

  • 真だらの白子ポン

  • あん肝辛子みそ


顔はすごい!
2018年1月31日 水曜日(雪20cm)
今朝も結構積もって20cmオーバーか。毎日良く降るものだと感心する今年は気温が低く水道管の凍結による破裂があり佐渡島では断水にして配給制にしているらしい。「ヒネレバジャー」と使い放題が当たり前だった水道だが風呂はおろか普通の日常生活が出来ない状態だ。早急な復旧が望まれるが空き家も多く家主の特定や連絡も取れないと言う。
2018年1月23日 火曜日(大荒れ)
  • 雪は大したことは無かったが風が強い。これから低気圧の通過で冬型が強まる様だ。昨日は角田山に登って来た先々週の大雪はどんどん減って山頂の積雪計は50cmを切っていた。常連さんの話では110cmの積雪計が埋まってしまった様だ。積もるのも一気だが減るのも早い。又、今夜からの冬型でどうなるか・・・。

  角田山山頂 


   天気の悪い日は大助かりの山頂小屋
   常連さんの苦労話をたっぷり聞いた
2018年1月16日 火曜日(曇り)
  • 昨日は久しぶりの快晴の休日となった。13日に弥彦表参道で倒木直撃の死亡事故が起きた。ドカ雪の次の日だった。昨年末から倒木が頻発して立ち入り禁止にしていたらしいが常に登っている人は沢山居る様だ。亡くなった方には本当にお気の毒だが本当に運が悪いとしか言い様が無い。「もう10秒遅ければもう10秒早ければ」と悔やまれる。           表参道は警察の実施検分でもちろん前面立ち入り禁止登山禁止の様なので裏参道から登って来た。4名の登山者に会ったが皆さん裏参道が危険は少ないことを認識している。冬は裏参道が正道だ。
 

 

2018年1月12日 金曜日(大雪)
  • 昨日夕方から本降りになり今朝は50cmオーバードッカっと積もっていた。年末に修理しておいた消雪ポンプが機能しない。人力でやっては見たがポンコツ老人ではラチが空かない。知り合いの設計屋さんに頼んで土建屋さんをまわして貰った。それでも重機で2時間もかかっていた。ポンコツに出来るモノでは無かった。


朝一はバンバーまであった。


冬晴になって良かった


 玄関も除雪したがお客様も来ない・・・
2018年1月2日 火曜日(晴れ)
  • 今年も宜しくお願いします。年末は最終日まで忙しくて結局30日から徹夜でお節を完成させた。31日は夜7:00時過ぎに最後のテイクアウトを渡して予約注文は造り終わった。44時間立ちっ放しで頑張ったが腰の激痛で動けない先日整骨院の先生に教わったストレッチを4〜5回繰り返したら気持ち楽になった。終業の片付け掃除を終え自宅で乾杯したのは9:00時を過ぎていた。おん歳67歳老体にはチト難儀過ぎた2017年の年末だったが、こうして又新たな年が始まった。もう少し頑張ってみよう!

1993”10/18〜19北穂高岳〜前穂高縦走   41歳の若さだったのだ
2017年12月6日 水曜日(大雪)
  • この時期にしては大雪!20cmオーバー誰も予想しなかった・・・。
 
  こんな時に消雪のポンプが…地下水が上がって来ない・・・
2017年12月3日 日曜日(快晴・荒れる)2017年12月6日 水曜日
  • 昨年と違い今年は”ぶり”が良い調子で上がっているのだが脂のノリがイマイチだ。10kg
  • 級でも物足りない。関係者が言うには「海水温が高いのが原因」らしいが地球全体規模の温暖化にはどうしようもない・・・。

  これで10kg級 佐渡ぶりは10kg以上でなければ「佐渡ぶり」のタグを付けない。
2017年11月19日 日曜日(小雪)
  • 例年よりも相当早く里にも初雪が降って来た。明日の休みは角田山を予定しているが道路に積もっていなければ良いのだが・・・もし積もっていたらノーマルタイヤでは危ないが
2017年11月3日 金曜日(秋晴れ)
  • 文化の日”文句無い秋晴れ!全国的に晴れの日が多い様だが新潟では半々だそうです。弥彦神社で七五三の帰りにご家族でご利用して頂くのですがシャツ一枚で良い年もあり寒くてダウンのロングコートの年もある。格差が凄く弥彦神社の菊祭りが今月から始まっているが木枯らしが吹き荒れ霰が叩き付ける様な日が毎年あるのだが今年は穏やかで人出も多く成りそうだ。弥彦は「もっみじ谷」「菊祭り」「七五三」「登山」行楽の秋は天気が一番!
2017年10月23日 月曜日(台風時々大雨)
  • 今日のお休みは内装工事日です。小上り座敷と宴会席襖と入り口周りのクロスの張替えです。今度は汚れが目立たない色と素材を選びシックな仕上がりになりそうです。   
  • 台風のおかげで山にも行けず、落ち着いて会計業務やネット整理等をしています。昨日の選挙の結果は狸婆の策略で野党第一党の民進がずっこけたお陰で自民党圧勝と予想された中、新潟県は阿部政権批判が強く表れた。ここ2区では鷲尾さんが自民細田に16000票の大差で勝った。先回は102票差で鷲尾さんは負けて比例区でギリギリ上がって来たのだ。鷲尾支持者の私でも他の方々も無所属での立候補では落選を予想していた。三条市加茂市など4区では女の戦い”一騎打ちが話題になったが見事に野党候補が圧勝した。今回の選挙は「阿部が好きか嫌いか」で簡単な選択肢だったが狸婆の小狡賢い思い付きに振り回されて仕舞った様だが新潟の有権者には大した影響はなっかた。
2017年10月14日 土曜日{曇り」
  • 先週から「新米」です。今年は出来が良い!うまい!
2017年9月28日 木曜日(小雨)
  • 暇・時々忙しい・・・そんな日々です・・・中々HPの更新も出来ずに・・・なんて思っていたら早、9月も終わりそう・・・。数年前に比べると確かにスピードは段違い山を登る時も以前の倍以上の時間が必要です。腰と心臓を患いアチコチガタが来ていますがゆっくりユックリ休みながら登っていればやがては山頂です。昨年から弥彦山と角田山だけと限定して登っている雨の日は傘をさして山頂小屋のある角田山へ天気の日は見晴らしの良い弥彦山へと決めている。朝もいつもと同じ時間に起きても余裕で行ける高速代も要らないしガソリンも満タンにつめれば2ヶ月は持つ。何より弥彦山でも角田山でもとんでもない人との出会いもある色んな方が登っているものだ。

 弥彦山頂御廟  参拝は2礼4拍1礼
2017年9月7日 木曜日(小雨)
  • 寺泊のどぐろ!海はすっかり秋本番!

  7本入りで3.4kg
2017年9月1日 金曜日(秋晴れ)
  • 2〜3日前までヒグラシが鳴いていた様だが今日はコオロギの鳴き声が聞こえる。明け方は寒くて目が覚めるすっかり季節は秋に移った。秋と言えば秋刀魚だが今年は随分小型になってる食べればそれなりに脂がのって美味しいと言ってもらえるが・・・・。なにしろ日露漁業協定の見直しで漁場の状況が変わったらしい。一方で能登半島の北に大和堆(やまとたい)と言われる豊かな漁場がある。そこに北朝鮮のボロ漁船が数百隻で密漁している。漸く最近になって巡視船が放水して追い払っている様だが・・・困った話である

 DHAもEPAもビタミンB2も豊富な秋刀魚!
2017年8月20日 日曜日(晴れ)
  • 今年からマグロは奄美や紀伊半島で養殖している「国産養殖本マグロ」を使用している。品質の安定しない遠洋で捕獲する天然マグロに比べある程度の値段で良物が安定して入荷出来る。常連さんにも好評である。
2017年8月17日 木曜日(曇り)
  • 東京は8月に入って雨ばかりで晴れの日が無いらしい。新潟は毎日薄曇で真夏の様なカンカン照りは無い知り合いの海の家の経営者が言っていたが「30年やっていて2番目に客の入りが悪い」とこぼしていた。まぁお盆の最中に寝る時クーラーが要らないなんて・・・・
  • 長いお盆休みもやっと終わった。今年もトラブルが全く無く終える事が出来た。数年前から予約で席が埋まると「予約のお客様優先」としてお知らせを店頭に出しておく。お盆は殆ど家族連れのお客様で埋まり空いているのはカウンター席だけになるので時間の余裕がある2人〜5名くらいのお客様には座って貰っている。丁度一段落した時間に来店した母娘のお客様をカウンターにお通して何気なく話をしていたら若い時からゴルフをしたり仲の良かった分水ですし屋を経営していた友人の姪に当たる女性だった。その友人は10年前に癌で亡くなったのだが若い時から職人気質の頑固な男だった・・・・そんな思い出話に花が咲いた・・・お盆の一幕・・・
2017年8月11日 金曜日(雲り)
  • お盆突入!ピークは13日14日・・・か?後半は余裕・・・・二週間休みは無いが頑張ります・・・
2017年8月6日 日曜日(晴れ)
  • 先週火曜日から始まった介護施設へのお弁当ケイタリングサービスは明後日の火曜日で最後の配達となる合計111個となる。たまにはこんな仕事も張り合いがある。

 コーンと桜海老の夏香る炊き込みご飯!夏野菜の揚げマリネなど等


   献立もつけて
2017年7月27日 木曜日(晴れ)
  • 雨が続いた後は夏草が生い茂る。実家へ行って見ると案の定ニョキノキ背の高い草が生い茂っていた。引っこ抜いて鎌で刈り取り除草剤を散布して2時間で大汗が吹き出る。蒸し暑い!

                 before

               After

              Before

After

2017年7月23日 日曜日(雨)
  • 今年も又、恐怖の大雨が・・・・先週に続いて明日もかなり大雨の予報が出た!先週火曜日の未明午前2時くらいが一番やばかった様だが休みの日だったので一杯飲んであの世でぐっすりだった。お隣さんは息子さんとお母さんで大騒ぎだった様だが・・・・次の日に色々お話を伺った。明日も天気図は前線の南下最も大雨の降りやすい感じだが・・・・土嚢でも積んで天に祈るしかない・・・・。
2017年7月16日 日曜日(雨)
  • 昨日までの暑さが少し和らいだ。雨シトシトの一日である今年の新潟の夏は降雨量が20%だと言うが全国各地地域的にとんでもない雨を降らしている。特に梅雨前線の下南が被害にあっている。
2017年6月16日 金曜日(雲り)涼しい
  • 今年は本当に涼しい!夜半は寒い位で起きると鼻をかんでいる。新潟は雨が少なく低温で農作物にも影響が出始めた「猛暑に凶作なし!」と昔からの言い伝いだ冷夏に長雨が一番の凶作に成る。
  • 秋田じゅん菜入荷しました。
 
      「じゅん菜温玉冷やし鉢」ヨード卵の温泉卵で一層美味!
2017年6月2日 金曜日(大荒れ)
  • 寒気が下がって来て朝から大荒れ!この雨が海に流れ出て餌になる沿岸の海藻類が元気付き生息する魚介類は豊富な餌に恵まれる・・・・っと好循環が生まれる。海も里も山も雨水は大事だが程々・・・とは中々難しい。

 これからが本番だ!お盆まで
2017年5月25日 木曜日(曇り)
  • 毎年5月25日は吉田天満宮様のお祭りで沢山の露天と屋台が立ち並ぶ。時期的にも植木市も盛んで産地から駆けつける。とは言っても昔の3分の1にも満たないが・・・・子供達で賑わっている。このお祭りは地元の豪農「今井家}が地域の子供たちが学問を積んで立派な大人になる様に・・・と願って学問の神様「菅原道真」を祭る天満宮社を建立したものだ。現在は個人から町が譲り受けている。
2017年5月17日 水曜日(曇り)
  • 暑くも無く爽やかな日が続いている。まだ、冷房も要らない例年なら突然暑くなる日が3〜4日あるのだが今年はそんな日も無い。
  • 今年は型の良い桜ますが順調に入荷していたが段々小ぶりになって来たと思ったら今日の夕方.3kgの立派なやつが入荷した。
2017年5月7日 日曜日(晴れ)
  • 弥彦牡丹園が満開になりました。6000坪の敷地に3000株150種類の牡丹が咲き競う!

 センター広場から弥彦山と多宝山














      6000坪の敷地に3000株150種類の牡丹が咲きそろう
2017年5月2日 火曜日(晴れ)
  • ようやく待ちに待った桜の女王「桜ます」今年は遅かった!金吾分家3kg丸々とした魚体は上質な脂に期待通りです。

           丁度3kgだがこれ以下では脂のイマイチになる

    

         上質な脂が乗っている
2017年4月26日 水曜日(小雨)
  • 月曜の休みは下田に行って来た。こごめの丁度良いタイミングに当たった。今年は里では雪が少なかったが3月の低温で平年並みの春の芽吹きになった。昨年と比べたら10日位桜の開花が遅かった。もっとも昨年が早過ぎたのだが・・・・。北五百川沿いのある場所で小一時間採集して十分採れたので八木鼻下へ移動して袴腰山に登る。常に粟が岳を見ながらの登るアップダウンの激しい登山道だ。最後の急斜面のロープ場を登ると山頂に飛び出る。振り返れば粟が岳が大きく守門岳の北壁が真っ白い山頂の鐘を鳴らしてブランチにした。隣に腰掛けている男性と山談義に花が咲くどうやら同世代の三条の人らしい昨年退職して山を始めたらしく弥彦山から初めたと言っていた。粟が岳を目の前にして山談義ののランチはまさに至福tの時である。

              山頂からの「粟が岳」カッコいい!
2017年4月23日 日曜日(晴れ)
  • 地物の山菜も出揃い「春の山菜天ぷら」は(タラの芽・蕗の薹・行者ニンニク・こごめ・こし油・山うど)と6種類も入って豪華です。他店では絶対出来ません。明日のお休みは下田へ行って見ます。

                           山うど


                       こし油

 
                           野かんぞう 


                    もみじかさ


                こごめ


           行者ニンニク

  

                     沢わさび
2017年4月7日 金曜日(小雨)
  • 弥彦山山塊の雪割り草・かたくり等の山野草が見頃です。弥彦山は田ノ浦コース国上山はお寺からでも稚児道コースでも角田山もどのコースでも楽しめる。山頂まで行かないのであれば数分歩いただけでも観られる。





 
2017年3月29日 水曜日(晴れ)
  • 今週の月曜日角田山に登って来た。雨の降る中傘をさして「ほたるの里コース」から登った。派手な中型の観光バスが一台あった。上の平成観音の駐車場に停める。他に車はなく長靴・雨傘スタイルで歩く。最初の階段の左右の林に雪割り草が沢山咲いている人工的に移植して増やした様だ。雨で窄んで寒そうだ。このコースはアップダウンもあり2.810mと距離もあり雨の日は特に登る人が少ないのも魅了である。不整脈の心臓を庇い立ち止まり息を整えながら登って行く。最後の階段急登が結構堪える。山頂広場はすっかり残雪も無くなっていた。山頂標識にタッチして小屋に入る誰も居ない!常連組が帰った後の様だストーブに薪をくべる缶ビールでブランチとする。外は賑やかに団体さんが登って来たやばい小屋に入ってきたタチマチ狭い小屋は満員状態になる。何でも和歌山からの雪割り草目当てのツアーで角田山と弥彦山を登るらしい。「あーやだなー」って思いながら外を見たら飯豊で会った○倉氏が入って来た威勢の良い山の話に会話も進む。こうなれば誰が居ようと我らの天下。団体も退却し山の話に花が咲いた。13時になるので私も退却する。雨は一層降り続く朝より泥濘滑らない様に下山する。

2017年3月20日 月曜日(晴れ)
  • 今日は月曜日ですが営業しています。
2017年3月19日 日曜日(晴れ曇り)
  • 今週は忙しい日が続いて嬉しい限りです。今日は三連休の真ん中なのに予約は少なめで明日はまあまあ予約ありです。この時期ご家族のお祝いや記念日・法事等いろいろのご利用で皆さん「美味しかった!」と笑顔で帰られます。本当に嬉しく「食べ物屋冥利に尽きますね。

   予約のテイクアウトのお寿司
2017年3月7日 火曜日(曇り)
  • この時期新潟は三寒四温の繰り返しで確実に春に近づいているのだが今日の天気は真冬日で雪が降っている。長岡では本降りの様子が映っていたもう暫く冬用のタイヤは交換出来そうに無い・・・・。
  • 今日から富山滑川の「蛍いか」が入荷していた。初物にしてはぷっくりお腹でしたが一個味見をしたらまだまだアッサリとしていた。5月の産卵に向けてドンドン美味しくなっていく・・・・・。

  初物!5月に向けて益々旨くなる「酢みそ」と「天ぷら」でお出しします。
2017年2月12日 日曜日(晴れ)
  • 今回の寒波もこの辺りは殆ど積雪なしスキー場でも20cm程度だったが鳥取では大雪になった普段降らない地域では対処も仕様が無い。1月半ばの寒波では南魚沼や津南が連日の大雪で大変だった雪国の人でも泣きが入っていた。もっともテレビに映る除雪している人達は元気な高齢者ばかりだが、、やろうにも出来ない高齢者も沢山居ることだろう・・・。

       夏井の「ハザ木」 バックは右「多宝山」左「弥彦山」
2017年2月2日 木曜日(小雪寒い)
  • 軒下や日陰の雪もすっかり溶けていたのに朝は3cm〜5cmの積雪になっていた。弥彦の医院に薬を貰いに行く時はヘッドライトを点けて走った。午後になっても風は強いがどんどん降る様子はなさそうだ。

  今朝はこんなもの
2017年1月31日 火曜日

    薄紫のテーブルクロスで高級感が増します
  • 今朝は一面の粉雪で真っ白になりましたが10時位には融けて無くなった。先週はシケが続いて魚の入荷も少なかったが今日は久しぶりに魚が並んでいたが今週は予約が少なめなので抑えておかなければ・・・

 先週より随分安くなった
2017年1月3日 火曜日(曇り)
  • 初詣に行って来ました。この時間空いていました御昼前くらいになると凄いことになるのか・・・
  • 厳かに参拝して商売繁盛家内安全を祈念して来ました。
2017年1月2日 月曜日(小雨)
  • 新年明けましておめでとうございます。本年もご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。
  • 月曜日ですが今日から営業しています。今日は予約で一杯ですが明日からは余裕がありますご予約お待ちしております。
2016年12月26日 月曜日(晴れ)
  • 風も無く穏やかな冬晴れの日なりそうだ。先週の日曜日に心臓の異常症状が出たので月曜日に病院に行って診察して貰った。24時間心電図計測器を付けされられ明日その結果が出るのだが先生の診断では不整脈だと言っていた。心臓の異常な動悸とフ〜ッとめまいが起きた。ベットで横になると激しい動悸で心臓が破裂するほどの不安になった。救急車を呼ぼうと思ったが強制入院されられたら年末大変な事になる。救急車に電話しないで新潟の次男に電話した「心臓がどうにかなって先は長くないから早く帰って来て店に入っていくれ」と言って電話を切ったら激しかった動悸が随分落ち着いて楽になった。病は気からと言うが全くだと思った。年末の段取りや鬱積した色んなストレスも感じていた様だ。そう言えば仲の良い友人は次々癌で無くなり本音で話す事も無くなっていた。
  • たまに症状は出るもののネットで不整脈を調べたら生死に係わる事は無いそうで安心した。もう少し頑張れそうだ。応援宜しくお願いします。
2016年12月15日 木曜日(朝薄っすら降雪)
  • 9時位には融けて無くなったがお店の駐車場は白くなっていた。弥彦山も薄化粧して一層神々しく聳えている。

今週の月曜日弥彦山山頂から撮影。雲の隙間から光彩が何とも神々しい
2016年12月7日 水曜日(良い天気から崩れる)
  • 昨日の大荒れから一転、良い天気になったが午後からは冬型になり寒くなって来た。12月に入り一週目はご家族のお祝いとか法事等の予約で忙しかった。平日でも小規模な忘年会もポツポツ予約が入っている。年末にはお節造りが控えており毎年の事ながら気忙しい年の瀬に成る。今年も一年御愛顧頂き心より感謝申し上げます。年末に向けて頑張って行きます。

 一昨年の今頃の八木鼻の天辺から守門岳
2016年11月17日 木曜日(小雨冬型)
  • 11月も終盤に向かう。お天気も冬型になり魚の水揚げも順調だ。ハタハタ・かれい・カニ・鮭の腹子・真鱈白子等冬の主役が勢ぞろいになりつつある。

 一番人気の真鱈の白子ポン酢

   海が大荒れになるとハタハタが揚がる漢字では魚偏に雷と書く


    「鮭の腹子」今年は遅い出盛りだが今が一番物は良い
2016年10月26日 水曜日(曇り小雨)
  • 近年、入荷される天然まぐろの品質が一定しない。以前は捌いていると脂で手がベタベタして食べると蕩ける旨さの鮪がたまにあったが今は全くそんなモノに当たらなくなった。アフリカ沖やオーストラリア南岸インド洋等が主な漁獲域だった。昔からすし屋で使われる鮪は「本鮪」「インド鮪」に限られる。本鮪は鉄分が多いのか酸味の有る旨さ、インド鮪はキメの細かな上品な脂とモッチっとした赤身が特徴ですが色変わりが早く直に黒くなる。本鮪は色変わりが遅いのでどちらかと言うと扱い易く多く出回っていた。当店お鮪は築地に本社の有る業者さんから仕入れていたが夏前から鹿児島産や紀州産の養殖鮪に思い切って切り替えている。話題の「近大卒まぐろ」に匹敵する国内産物で舌の肥えた常連のお客様にも好評で安心している。

          大とろ


    赤身も旨い
 
2016年10月19日 水曜日(秋晴れ)
  • 風も空も陽射しも【秋】真っ盛り。新潟の秋の味覚【柿のもと】

アントシアニンやサポニン等抗炎症作用や目に良いとされる
栄養素がたっぷりです。
2016年9月21日 水曜日(薄曇り)
  • 昨日は岩室温泉「ゆめや」さんへご招待でした。雨の一日午後2時から開始ゆったりとした時の流れ一切時計を気にする事無く夢心地!気が付けば外は夕闇午後7時を回っていた。

部屋の窓から

 この後華やかな宴が始まった

笹の中に旬の【寺泊のどぐろ】・焼き物八寸

 鯛・きす・ウニ・南蛮海老お造り

 新潟和牛ヒレ炭火焼

 名物ゆめや饅頭
2016年9月19日 月曜日(小雨)
  • 今日は月曜日ですが営業します。
  • 商売永くやっているといろんな事がある・・・って実感!昨夜の話ですが14名様のグループと5名様のグループどちらもご家族連れです。ほぼ同時間にお出しした「茶碗蒸し」が一方のグループでは「味が薄く硬いプリンのようでまずい」と帰り際に言われ、その数分後に大勢のグループが会計を済ませ「今日の茶碗蒸しは最高に美味しかった」と言って帰られた。調理の山岸くんと首をひねりながら「どうして????」両極端な評価???”ふしぎ”な体験だったが結論はどんなに忙しくても暇な時でも【美味しいものを造るのだ・・・と真剣に取り組む心が大事】だと再認識しました。
2016年9月4日 日曜日(晴れ暑い)

9月に入り底引き網漁も解禁です・。立派な「のどぐろ」
2016年9月1日 木曜日(晴れ)
  • 連続して発生した台風も殆ど影響は無く通過してくれた。月曜はフェーン現象で車の温度計は38℃を表示していた角田山の山頂は涼しく快適だった。

 山頂の指定席「大様の椅子」どんな暑い日も天然クーラーだ
  • 数日前から伊勢が濱部屋一門が弥彦で夏合宿を行っている報道があった。朝仕入れの帰りに弥彦へ向かった。丁度、大関VS横綱の申しあい。稽古とは言え真剣なぶつかり合いに圧倒された。

    暑いのに大変だ!
2016年8月23日 火曜日(晴れ)
  • 大忙しのお盆もトラブルも無く無事に終わった。今日明日と大した予約は無いが週末はぽつぽつと・・・・。
2016年8月10日 水曜日(晴れ)
  • 連日暑い日が続いているが今朝は涼しくて良かった週間天気予報でも晴れの暑い日が続く予報だ。お盆休みは海に山に大いに賑わいそうだ。予約状況も13日は満席ですがその後はまだ空きがあるので早めのご予約をお願いします。

  久しぶりに集うご家族でのお食事は故郷の美味しいもので!
2016年8月6日 土曜日(晴れ)
  • 今年は何だか遠くの山に行く気にもなれなくて、もっぱら弥彦山と角田山限定になってしまった。最近は5週連続で角田山に登っている。登山コースは7つ位あるようだが灯台コースが気に入っている。一番キツイコースで人が少ないしお花が色々楽しめる。海岸から灯台に登る斜面には色々な植物が花を咲かせている。お盆前のこの時期は角田山しか見られない「狐のかみそり」と言う彼岸花の様な花が楽しめる。ゆっくり山頂まで登ってお気に入りの「王様の椅子」にもたれてブランチにする。どんなに暑い日差しでも広葉樹が遮って涼しい風が通り抜ける僅か標高500mに満たないがまるで別天地だ。

   登り始めの灯台の斜面のお花畑

     海岸から暫くでこの景観が佐渡まで見渡せる

浦浜コースに多く咲く今が見ごろの【狐のかみそり】

いつもお世話になっている【王様の椅子】
2016年7月17日 日曜日

長崎産「生本まぐろ」ほど良い脂がのってます


    DHAがたくさん含まれているトロの部位

赤身の部位 握りでうまい!
2016年7月13日 水曜日(小雨)
  • 04年の三条大水害から12年目の7.13である。昨日の様に思い出せるのだが・・・光陰矢のごとし・・・話は変わるが月曜の夜につくばの息子が嫁さんとお墓参りに来てくれた。先日山の写真を整理していたら昔懐かしい1991年に息子19歳私40歳で仲間と4人で飯豊連峰に登った時の写真の中で2人で写っているのが1枚だけあった。このアングルで「25年後の息子と私」と言うタイトルで撮ってみた。

           1991年8月20日飯豊連峰ダイグラ尾根下り

  2016年7月12日自宅前[そして・・・25年」
2016年7月9日 土曜日(小雨)
  • 今朝も涼しい小雨模様だ。今年は我慢なら無いほどの暑さもなく大雨にもならなくて良い夏だが・・・今のところの話ですが。昨日は実家の草取りに行って来た玄関まで取り終えて後は後日と言う事で除草剤を撒いておいたら今朝は雨が降っている???
  • 昨日親戚のお母さんが赤しそと青しその葉っぱを凄い沢山持って来てくれた。しそ南蛮巻天ぷらやしそ味噌などかみさんと作って見たが葉っぱの消費が中々進まない。昔おふくろが作ってくれたしその葉ジュースを思い出してレシピを拾って作って見た。葉っぱ1kgちぎって軽量したら凄い量になっている。お湯で煮出して濾して砂糖を入れ煮溶かして火を止めポッカレモンとクエン酸を投入。パーッとルビー色になる「夏のさっぱり飲み物」出来上がり。

    食事の後サービスでお出ししています。お早めに!

 ビィフォー

 アフター
2016年7月1日 金曜日(曇り)
  • 昨日から仕込んでいた『手作り甘酒』が完成しました。越後味噌さんの新社長が開発した「乾燥糀」を使って2度目の挑戦でした。前回はもち米の粒粒が残りすぎて甘酒ってよりは甘おかゆ”って感じになったので今回はもち米を柔らかめに炊いてから仕込んだらバッチリでした。                        甘酒は俳句では夏の季語らしい レシピも教えますよ

『甘酒ロック』でミネラルたっぷり身体に優しい


  これだけしかないのでお早めにご来店ください
2016年6月28日 火曜日(小雨)
  • 今日のお昼はカウンター貸し切りでした。12名来られると言うので朝6時から準備していました。いつも来られるグローバルナイフのお客様です外国の方が7名の内、女性3名でした。日常会話は出来ませんがネタの名前くらいは言える様に学習していますが発音が・・・イマイチ新潟訛りなもので通じ無いこともあります。でも、味と心は通じるらしくて皆さん感動して目を丸くして両手を上に喜んで貰えます。写真取る暇なくて・・・・・。

ウニは【シィー ウーチン】ウニが大好きなデッビット キャレルは大トロが大好き【ファッティ ツナ】
2016年6月26日 日曜日(雨)
  •   昨日はお家でのパーティでテイクアウトでした。最近ちょっと多くなってきたようです。
2016年6月21日 火曜日(曇り)
  • 昨日は弥彦山裏参道から山頂をピストンした。途中からガスの中で風もあり涼しくて水もあまりいらなかった。弥彦角田山塊は熊に出くわすことは絶対無い県内広といえど此処だけかも知れない。         「熊に出くわす事が絶対無い山です!安心してください!」・・てアピールしたら・・・・
2016年6月15日 水曜日(曇り)
  • 新潟も梅雨に入った。全国的に降雨が極端に少なく特に農家には影響が大きかった。この辺りは農業用水が網羅され水に困ると言うことは全く無いが山間地には天水による水田も多い先月田植えしてから全く降らなくて田んぼはひび割れて植えた苗が黄色くなている画像が放映されていた。そんな田んぼの収穫は例年の半分にも成らない・・・と溢していた。

鬱陶しい梅雨が来る前に駐車場もスッキリ刈り込んで貰った。お隣さんが一番喜んだ

 今年の4月から通っている「ホテル大橋 嵐の湯」どっと汗が吹き出る爽快感がたまらん!
2016年6月7日 火曜日(晴れ)
  • 本日の入荷!

  寺泊から「ウマズラカワハギ」です。カワハギの肝和え!お酒がすすむクン

  養殖奄美産本まぐろ!お刺身と握りで!

 完全にピンボケ(汗)夏いか!これから梅雨と共に育つ!

 身厚の帆立貝柱です。まさに今が旬”刺身・握り・アスパラとバター焼き
2016年6月4日 土曜日(晴れ)
  • 北海道の置き去りシオキの子供が見つかった。「本当に無事で良かった」と日本中が安堵した。子供の常識は大人の非常識・大人の常識は子供の非常識・・・何のことは無い車道を歩いて奥へ奥へと歩き車止めのゲートをクグリ進んだ先に開けた場所に大きな小屋があったドアを開けて中に入って夜を過ごした。明るくなって外に出ると流しに水道があり水を飲めた。小屋にはマットレスがあり挟まって保温も出来た。200人の捜索隊が6日も探したが見つけられなかった直ぐそこまで或いはその先まで捜索していたがまさか自衛隊の演習場の小屋に居るとは思わない。幸運の偶然が幾つも重なって無事で発見されたのだ。
2016年6月1日 水曜日(晴れ)
  • 雨上がりの朝は清々しい。暑くも無く寒くも無く本当に良い朝だ。今日から6月、あっという間の半年が過ぎようとしている。6月と言えば「岩がき」「キス」「あじ」「夏イカ」など初夏の海の幸だ。今年は暑くなり雨も適当に降る様で期待出来そうだ。

     寺泊「あじの叩き」

  寺泊「キスの刺身」美しすぎる!
2016年5月28日 土曜日(曇り)
  • 山を始めて丁度、30年目になる。36歳の時だった。きっかけは母が末期癌で59歳で亡くなったのを機に人間ドックを受診した父のDNEを受け継いで「糖尿病境界型」と診断され最後の医師との問診で「ゴルフやスキーでは30歳代の運動量にしては少ない、もっと持続時間の長い運動たとえば山登りやテニス等」と進められた。そこで仲間を誘って山に連れて行って貰った。初めて登った浅草岳ですっかり山にはまってしまった。1歳になったばかりの息子を背負子に背負ってどこの山にも登ってたなぁ〜

S63年生まれの長男はまだ2歳にならない嫁さんも可愛かったなぁ〜あれから30年!・・
2016年5月21日 土曜日(晴れ)
  • 今週は昼・夜とも暇な日が続いた。連休の特需は前後が悪すぎる特に近年は社用接待が極端に減少している。自分が30代の頃一生懸命に大切にして来たお客様が皆さん高齢者になってしまった。思えば開業してから44年目になるのだから当たり前の話だが・・・
  • 仕入れに行くと魚箱が山積になっている。全然売れなくて社長は溢していた。寺泊の3.3kの真鯛と2.kの桜ますに鯵・カワハギ等諸々仕入れて来た。今夜はご家族での予約があるので鯛のかぶと煮やカワハギの肝和え鯵のタタキなんかを献立に入れよう・・・そうだ!あの料理も入れてやろう・・・

    カワハギ!と桜ます!

 先週採集した守門岳の「コシアブラ」タラの芽よりも人気だそうだ!
2016年5月15日 日曜日(晴れ)
  • 久しぶりに風も無く五月晴れの朝です。今週はゴールデンウィークが終わり暇な日が続いていたがお得意様の旦那さんが亡くなって通夜の振る舞いに「せっかく来て頂くのだからまる田さんの美味しいおすしを食べて貰いたい」と奥様から注文があった。当初100人前もあれば・・・とお願いされたが前日もう20人前追加して・・・と頼まれた。久しぶりに気合を入れて握りまくって頑張って、ほぼ時間通りお届け出来た。翌日告別式に参列し奥様にお会いしたら「皆さん美味しいと言って食べて頂きました」・・アー良かった^-^
2016年5月4日 水曜日(小雨
  • 連休も今日が予約のピークになりました。天候もイマイチですが弥彦牡丹園は今が満開です。
2016年4月29日 金曜日(晴れ)
  • 続いて桜ます入荷しました。本日は3.3kgですが先回を更に上回る良物です。正真正銘「川ます」



2016年4月27日 水曜日(晴れ)
  • 弥彦牡丹園開花始まる。ぽつぽつと咲き始めました。5月の上旬位が満開見ごろになるようですね     シーズン3〜4回行ければその時々の感動がありますよ。

3枚におろして切り付けする。鮮やかな紅色「桜ますの」由来だ
2016年4月21日 木曜日(曇り)
  • 本日入荷の桜ますは今シーズン最良もの”3.4kgと十分の大きさです。筒石の真鯛も最高!

   
2016年4月16日 土曜日(晴れ)
  • 桜ますが順調になって来ました。5月の中旬くらいまで揚がってきます。桜ますは別名「川ます」と言い山女のメスが3年から5・6年海遊して秋の産卵のために桜の咲く頃に河口へ戻って来たところを刺し網や投網で捕らえます。やはりブリと同じで大きい方が脂の乗りも良く美味しいです。3kgオーバーが欲しいところですが今日は2.5kgです。まぁまぁですね。
2016年4月12日 火曜日(晴れ)
  • 昨日は下田にこごめ採集に行って来た。朝出発時は3℃三条を抜けると1℃になり雨が雪に変わり田畑は薄化粧になる。粟ケ岳の登山口に車を停めて川岸に下りる斜面は雪をかぶっても見つけたが茅が枯れた平面は目視では全く分からない。軍手も冷たく早々に諦めて道の駅に行くが蕗の薹が無くて買わないで店を出る。八木鼻でも登って風呂でも・・・・なんて思いながら八木鼻へ。途中の山桜とタクシバも雪に包まれてうなだれている。山頂からは北五百川口に降りたら凄く急斜面で枝を掴んで降りたが軍手が冷たく難儀した。車に戻ってから再び粟の登山口に向かって朝よりは多少雪が融けてこごめも分かりやすくスーパーの袋に一つ採集出来た。

 ブナの新緑に降り積もる

 誰も居ない山頂ベンチ
2016年4月7日 木曜日(雨)
    • 今日は朝から雨の一日になりそうだ。桜は咲き始めから満開に近いものまでさまざまで強風に成らなければ持ちそうだ。分水のおいらん道中は第三日曜日で毎年関係者はさぞかし気を揉んで居ることだろう・・・・。
    • 今年は桜と共に山菜も早まり、タラの芽等はもう里では最終の採集になってる。弥彦山の行者ニンニクも4日の休みに行ったがドンピシャのタイミングだった。この分だと下田のこごめもソロソロ出ているかも知れない。
                 タラの芽

弥彦山の某所の滝 この左右の斜面に行者ニンニクがある

 一枚一枚きれいに洗って
2016年3月29日 火曜日(快晴)
  • 良い天気が続く一気に春爛漫。新潟は今の季節が一番だろう・・・。昨日の休みは今年初の快晴になった。山菜取りも良いが天気が良い日は山頂に行きたくなる。野積みの西生寺から弥彦山に登って来た。表のほうが断然多く登っているが裏参道も賑わっていた。皆さんお花が沢山あるのを知っている。穏やかな春の休みになった。

 薄紫の雪割り草

  白花の雪割り草

     魚沼から来たご夫婦
2016年3月19日 土曜日(春雨)
  • お彼岸の連休もコース予約が沢山で嬉しい限りです。カニも高値ながら順調に入荷しています。
2016年3月8日 火曜日(小雨)
  • 昨日の日中気温は15℃今日は10℃随分寒く感じる。明日からはもっと寒くなるようなので当分ヒートテックのお世話になるしかない・・・。
  • 昨日のお休みも天気は優れず近場の弥彦山に登って来た。登山口は6箇所位あるが初めて登る西生寺ルートだ。例年よりも早く雪割り草も咲き始めていた。早い人は80分位だが昨日は110分位で山頂に着いた。ガスで展望は無かったが御大神廟に参拝 商売繁盛 家内安全 無病息災 ちっと欲張って祈念してしまった。

 雪割り草がチラホラ
2016年3月3日 木曜日(小雨)
  • 昨日の朝5cm位降った雪もすっかり消えてこのまま徐々に気温上がり週末には17℃になる予報が出ている。三寒四温も佳境に入っている。

春は貝類がうまくなる  千葉産アオヤギ

 三陸産の帆立貝
2016年2月17日 水曜日(朝積雪10cm)
  • 1972”開業し今年で44年目、21歳が65歳になった。永くやっていると善くも悪くも色んな事があるものである。悪い事はふせて置くが昨日のカップルの夫の方は26年前の「成人のお祝いで両親と食事に来た」と言った。名前や父親の仕事・住所等聞くと数秒で記憶が甦ってその日のシーンが思い出された。その時の二十歳の青年が今や46歳になっていた。「残念ながら父親は16年前に大好きな山に登って山頂で缶ビールを手に持ったまま心筋梗塞で亡くなった」と明るく話してくれたが涙が出そうになってしまった。65歳で一線でやって居られるのも健康だからこそ健康でカウンターに立るからこんな話も聞ける。アチコチガタは来ているが週一の山登りと週一の整骨院通いでもう数年は頑張るつもりです。

昨年の12月14日から週一通っている燕「大曲整骨院」渡辺哲也先生も46歳
2016年2月9日 火曜日(雪・雨)
  • お昼前の雪の降り方にびっくりしたが直ぐに止んで雨になった。立春過ぎればそう心配しなくても良いのだが・・・昨今の異常気象にビビッてしまう。昨日は降雪後の晴れの予報だったので今年初の山スキーに行って見た。昨年からお気に入りの山古志の金倉山だ久しぶりの山スキーに急登では心臓がバクバク・・・音の無い雪山で自分の鼓動だけが不気味に聞こえる。こんな処で倒れられない休み休みゆっくり登る息が上がると足を止め休む繰り返して稜線に乗る。右手前方浅草岳から越後三山に後方妙高連山米山まで朝の光で眩しく浮かぶ。山頂直下で追い越していったアンちゃんがドロップアウトして林を抜けて行く。快晴微風のピークでマッタリブランチ独り占め。こりゃ〜堪らん!

 米山サンや妙高山を眺めて

      荒沢岳から越後三山を眺めて
2016年1月30日 土曜日(小雪)

   本日のすぃーつ 「ヨーグルムース・マンゴジュレ」

 本日の仕入れ「佐渡”毛がにと香箱がに」4対2でした

 春の兆し貝類が届いた「螺・赤貝・ホッキ貝」
 
2016年1月28日 木曜日(緩む)
  • 雪国なのにすっかり小雪になれてしまって当たり前に降った5〜60cmの雪に国道8号線三条〜見附間が丸二日全く機能しなかった。道路管理者の危機意識の薄さ責任感の無さ。原っぱの真只中40時間も車内に閉じ込められた一般ドライバーはどんなにか恐怖の長い時間に怯えていた事だろう。もし死者がでたらどこの誰がどんな責任を取ってくれるのか・・・・幸い無かったから良いものの・・・・。
  • まる田特製 恵方巻き 一本1300エンご予約承ります

 鮪・サーモン・甘海老・ぶり・ヒラメ・穴子・いくら等々

 長さ17cm直径5cmサイズです
今年の恵方は南南東、方角を向いて無言で丸かじり!きっと良いことが!
2016年1月24日 日曜日(大雪)
  • 今朝起きてびっくりポン!25cmくらいの積雪だった。日中も強弱を繰り返し絶え間なく振っている。60cm以上???夜9時からは又強く降る予報だ。
  • でも、安心してください!駐車場は7〜9台くらいは停められます。

 必死の雪掻きで除雪しました
2016年1月22日 金曜日(晴れ)
  • 今日は随分と温かく感じるが夜から又、寒くなって雪になる様だ。今回の寒波は沖縄まで影響が出そうだ流石に道路が白くなることは無いだろうが沖縄の子供たちは大喜びするに違いない。

 12日に行った弥彦さくらの湯の夜景
2016年1月20日 水曜日(雪・晴れ)
  • 朝起きてびっくりポン”20cmくらいの積雪があった。夜中中嵐の音がしたがあらゆる方向から舞っていた様で車の運転席や助手席の窓にはビッシリと雪が張り付いていた。今日は整骨院の予約の日で急いで雪を払って向かった。幹線道路は凸凹で腰にヒビク。




今年の最高積雪
2016年1月19日 火曜日(雪)
  • 真夜中からの雷と暴風の音で午前2時過ぎに目が覚める。朝は風は強いものの小雨程度だったがお昼前から風雪が強まり午後2時現在は吹雪になっている。今年は大した雪には成らないと・・・希望的観測だった。
2016年1月5日 火曜日(小雨)
  • 今朝は仕入れの帰りに弥彦神社へ初詣に行って来た。9時頃だったが参拝者は少なく閑散としていた。昨日までの混雑が嘘の様な厳かな参道だった。弥彦神社は2礼4拍1礼が参拝の流儀であるが菊祭りの時期参拝する人は殆どが2拍で行っているが今日の参拝者は皆さん4拍で行っていた。正月三が日も告ぎると地元の方が多いのかもしれない。
2016年1月2日 土曜日(曇り小雨)
  • 今日は営業です。本年もどうか宜しくお願いいたします。最近はHPの更新も滞りがちで申し訳ありません。12月7日に腰痛が発症し年末は本当に苦しい思いをしましたが整骨医院に通いながらがんばりました。今年は身体のケアも考えて老体を労わり精進してまいりますのどうか宜しくお願いいたします。
2015年12月12日 土曜日(曇り晴れ)

    佐渡ブリがようやく入荷!9kg
2015年11月22日 日曜日(晴れ)
  • 昨日(土曜日)は昼・夜とも大忙しだった。昼は法要と決め酒の2席で夜は若者のサッカーチームの忘年会と久しぶりの家族の集まりとかアットホームな「まる田さん」でした。

 香箱かに(女がに) 捌いて食べ易くお供ししています。
 新潟はメス蟹よりはオスの方が馴染みがあるが本当の旨さはメスの方だと言うお客様も居ます
 でも、この様に料理してお供しするのは「まる田」だけかも・・・
2015年10月28日 水曜日(雨)
  • 朝晩めっきり寒くなりました。北の海からは初冬の便りが・・・・。

                     真鱈の白子ポン酢OR天ぷら

   ハタハタ焼き物 味噌田楽焼きOR塩焼きでどうぞ!

 寺泊「真だこ♀」たこは雄より雌が断然うまい!メスは吸盤が整列している
2015年10月21日 水曜日(秋晴れ)
  • 月曜日は2週間ぶりの休みになったが迷う事無く山へ行って来た。紅葉は1000m以下迄降りていた今年は1週間から10日早いかも・・・。

          800m〜1000m位の紅葉


            山頂直下の草原
 
2015年10月7日 水曜日(秋晴れ)
  • 爽やかな完全秋晴れが続いています。只今、築地から「生本鮪」到着です。早速赤身とトロの部分を試食!写真UPしておきます。

 「大トロ」 新鮮な脂の乗り一言「う・ま・い」

 「赤身」もっちりとした旨さは流石生!

  カマ下2番「腹中上」の一番上等な部位12kgあります

     築地「恵水産」直送
2015年9月29日 火曜日(秋晴れ)
  • 先週・今週と角田山だった。雨の日は傘を差して稲島口から登るのだが天気の良い日は角田浜灯台コースが断然良い。海抜0mの海から登って行くコースで日本広しと云えどそう他には無いように思うが・・・波打ち際から石段を灯台に登り一直線に突き上げる尾根を辿って山頂台地に登り上げるロケーションは最高振り返れば真っ青な空と海、真っ白な灯台がポエム的な印象だ。遥かに横たわる佐渡島。

           真っ白な灯台が印象的だ


     シーサイドライン 洞窟岩

 突き上げる岩尾根
2015年9月20日 日曜日(秋晴れ)
  • 秋晴れの爽やかな朝を迎えるが新聞・テレビの報道がキナ臭く気分はすっきりしない。自衛隊もその家族も不安でいっぱいだろう地震や水害で災害列島になっている日本。ここでアメリカが仕掛けた戦争に駆り出されて、「こっちに来てくれ」「あっちに行ってくれ」では堪ったモノではない・・・
2015年9月18日 金曜日(晴れ)
  • 国会参議院は大騒ぎの最中に明日から世間はシルバーウィークで5連休になる。予約も家族のお祝いとかでかなり入っている。幸い日本海は津波の影響も無く大漁だ。寺泊港で揚がった「真鯛・女ゴチ・口細かれい・のどぐろ・タコ・小鯛・ホウボウ・きす等ザット仕入れが出来た。

 春日丸活〆真鯛

  秋魚・さば・アジ・のどぐろ
2015年9月8日 火曜日(小雨)
  • 8月の後半から月曜日の休みが雨にあたってしまう。昨日は角田山・先週は弥彦山その前は柏崎の八石山と傘を差しての低山歩きだが雨の日は割りと風が弱く汗はたっぷりりとかかされる。山は修行の行”と割り切ってしまえば大してつらくも無い。
2015年9月2日 水曜日(雨)
  • 自分に良く似た人が世界中で3人居ると言うがオリンピックのエンブレムがそっくりでは何かと問題だ。確かに良く出来たデザインでとても好感が持てたのだが他に発表した物が類似デザイン盗作で次から次に出て来た時点でいくら「オリンピックの方は自分のオリジナルだ!類似はスタッフがやった自分はかかわっていない」・・・では筋も何も通る分けが無い。今やスマホ一つで世界中の情報が入る時代審査の中にもネットのスペシャリストを入れないで選考するのも問題があると思うが・・・。心配なのは次に選ばれたエンブレムもケチが付かなければ善いのだが・・・。
2015年8月23日 日曜日(晴れ)
  • 新さんま入荷!

 北海育ちの脂の乗ったさんま
2015年8月18日 火曜日(朝雨)
  • お盆の忙しさでパソコンも業務以外は向き合う時間も気力も無くなった若い時と違いアレモこれも同時にやることが出来なくなったようだ。ホームページは日々更新しているのが魅力なのだが・・・反省しきり
2015年8月6日 木曜日(猛暑)
  • 朝こそ涼しい風が爽やかだったが7時を過ぎると途端に暑くなってくる朝食を終えてコーヒーを飲み新聞を見ながら何だかんだで8時前にお店に入るがもう暑い。
2015年8月5日 水曜日(猛暑)
  • 実家の雑草が気になり5時30分に起きて草取りをして来た。一週間前に除草剤を散布しておいたのだが雨が全く降らずに効き目が無かった様だ。格闘すること3時間で採りおえたがあまりの暑さに閉口した。採り終えた雑草は暫くしてから袋詰めにして運んでくるか・・・

 時サケの大物が出回り始める
2015年7月24日 金曜日(曇り)
  • PCが先週土曜日からどうにも立ち上がらなくなってしまった。近所の電気屋さんに6泊7日でやっと戻って来た。どうやらCSを再入力したらしいがデーターは支障なく復元できた。原因は良くは解らないので何とも言えないのだがPCはこんなモノでアル!って事を理解するには良い機会になった。
15年7月14日 火曜日(朝から猛暑)
  • 昨日山を降りてニュースを見たら新潟高田と胎内が日本一暑い・・・と報じていた山でも暑いとは思ったが平地は大変な暑さになっていて驚いた。38.5℃とはここは熊谷か?
  • 守門大岳は今年2回目の登頂になる。山頂南側には姫小百合と日光キスゲが競演していた。思いがけない光景に誘われて。

 日光キスゲ越の守門主峰 


   お花畑の本日のブランチ場 日除けの白い笠
15年7月3日 金曜日(晴れ)

参加しています。今回はスーパーお得な20%プレミアムです
当店は更に5%位のお食事券をお渡ししようと計画しています
どんどんご利用ください
15年6月30日 火曜日(晴れ)
  • 昨日のお休みは定番の山「浅草岳」に行って来た。今年初になったが平日にかかわらず大勢の車が停まっていた。県内ナンバーよりも県外の方が目立っていた。埼玉からの夫婦や岐阜からの中高年グループなど山頂は大賑わいになっていた。もっとも日曜や祭日はこの10倍は来ている筈だ・・・。山頂ブランチでかなり粘ってみたがガスが中々晴れない。山頂を後にして前山に至る頃漸く晴れだして来た・・・姫小百合を愛でながらゆっくり下山して岐阜のグループと話しながら林道を下った。

 この株が一番綺麗だった

 いつものブランチ場昼寝デッキも先輩中高年に占領されていた
15年6月18日 木曜日(晴れ)
  • 夏は大吟醸をキリッと冷して
15年6月12日 金曜日(小雨)
  • 寺泊の「きす」「口細かれい」が最盛期!ピッカピカ 能登「岩がき」
15年6月5日 金曜日(曇り)
  • 6月になったとは言え朝晩は肌寒い。毎日7時前に起床して起き抜けに朝食を食べる。その前にかみさんが用意してくれるお仏飯とお茶を仏壇にあげて朝刊を見ながら食事にする。野菜がたっぷりと入った味噌汁と生野菜と小さな切り身の焼き魚(鯖とか鱒とか自家製味噌漬け)それに焼き海苔で食べるのだが正直、朝一ではそう食欲も無いので味噌汁の野菜と生野菜を良く噛みながら新聞を読む野菜を平らげる頃には段々食欲が増してくる。焼き海苔に醤油を付けずにご飯を巻いて食べてご飯が3分の1位になったらかみさんが半分残してくれた納豆をかけて食べ終わる。この間25分くらいである食べ終わるとコーヒーを飲みながら気になった記事を読み返す。連載小説の河合継之助「龍が哭く」は毎日欠かさずに楽しみに目を通す。幕末維新の時代に長岡藩家老として疾走した物語だ。
15年5月22日 金曜日(晴れ)
  • 爽やかな晴れの日が暫らく続いてる。雨が少ないのが多少気になる農作物に影響があり野菜などは高値が続くが当店は今の時期は山菜が主力だ。今週の月曜は秋山郷へ採集に行って又、新たな葉わさび場を発見して来た。今までの場所は近年度々の大雨の影響で一気に激減していた。更に急斜面の小沢に生えていたので体力的にもキツク危険であった。新たな採集場は車から多少下って平らな湿地帯であり小沢もコンクリ護岸で危険は無い。10数年前は土地の人が栽培して居た様な痕跡が見られるが今は全くの放置状態だ来年以降も此処で採集しても問題はなさそうだ。

ここから直ぐのところ
15年5月14日 木曜日(晴れ)
  • 今年は気候が穏やかで晴れの日が続いているが先日秋山郷に行ったら御土産やサンのおばさんが「今年は変な年で雪消が遅いのに樹木の芽吹きが一斉で早かった」と言っていた。5月11日だったが例年なら楢やブナは芽吹き始めたばかりだが今年は幹が見えないほど生い茂って萌黄色だった。山菜はそれなりに採れたのだが何時もの山葵沢は出が少なかった。まぁ25年も通っているとこんな年もある・・・

 コシアブラ

   こごめ
15年5月10日 日曜日(晴れ)
  • 朝こそ曇っていたがお昼前から爽やかに五月晴れ。明日は待望のお休み3週目のお休みになる。この時期は毎年秋山郷へ山菜採集に行っている。明日と来週18日と行けば6月いっぱいは山菜料理を楽しんで頂けそうだ。
15年5月4日 月曜日(晴れ)
  • 昨日は朝一から休憩も無く動き回って流石に老体には堪えた。毎年の事だが5月の連休は3日が一番忙しい。予約帳を見るとごちゃごちゃしているが席割り表を書き込むとスッキリとし頭に入る。今日明日と老体に鞭打ち頑張るのみである。

 出初めの岩がき 能登輪島から夏に向かって北上し岩船まで
15年4月29日 水曜日(快晴)
  • 弥彦牡丹園咲き始めました。昨年より1週間早いようです。天候しだいですが5月3日から一週間見頃が続くと思われます。2日おき位で3回〜4回来園をおすすめします。
15年4月22日 水曜日(快晴)
  • 月・火と小雨で肌寒かったが今日は快晴暖かい。実家へ除草剤撒きに向かうと真正面に真っ白な峰の飯豊連峰が見える。手前は五頭連山が連なって、その後方に真っ白な稜線の峰が美しい。何年か飯豊に通ったが最後に登ったのは07年になる会津川入から三国岳・切り合・草履塚・御前坂・飯豊本山・御西小屋泊・翌日大日岳ピストンして下山した。1泊2日で結構ハードな山行だったがやり遂げた喜びは大きな物だった。あれからたった、8年で気力も脚力も随分衰えるものだ・・・。
  • 今週も休みは天気が好くなく遠くに行く気にもならず下田から粟が岳5合目粟薬師までとした。小屋でブランチにしていると小雨が落ちて来た本降りにならない内に下山して登山口あたりのコゴメとコシアブラを採集していい湯ら亭で寛いで来た。

               コシアブラ

15年4月16日 木曜日(曇り)
  • 長年使ってきたFAXとコピー機が調子悪く我慢していたがどうにも不都合で入れ替えました。今度はレジの脇に置いてお客様もご自由に使って頂けます。
15年4月15日 水曜日(晴れ)
  • 結局3週続けて行者ニンニクを採集に弥彦山に通ってしまった。3月30日・4月6日・13日といづれも天気予報が悪かったのだ。里の桜が満開になれば山には丁度良い。今朝は5時頃に起きて下田にコゴメを採集に行ったのだが残念ながらまだ雪が残っていた。もう、一週間と言ったところだ。蕗の薹を摘んで帰って来た。
15年4月5日 日曜日(小雨)
  • 桜も咲き始めた水仙に始まり・梅・レンギョ草・桜・山吹と春の花が次々と咲き春爛漫ももう直ぐだが分水祭りが第3日曜日の19日の予定でどうなる事やら毎年気が揉めることだろう。例年より7日昨年より5日も早いと言う。
15年3月29日 日曜日(小雨)
  • 今日はお昼に一周忌の「おとき」があった。21名とお子様1人で合計22名のお食事会。中に30年位前の知ったご夫婦が居られた仏様の竹馬の友でずーっとお付き合いがあった・・・様だ。「やっぱまる田さんは旨い!」今度息子を連れて来るからと帰っていかれた
15年3月23日 月曜日(小雪)
  • 今日は休日だが出かけないでいる。午後2時からお寺様で法要を行う母二十七回忌父七回忌に中る。母が逝って21年の歳月を経て全く同日の2月14日に父が亡くなった。365日×21年=2月14日になる。焼香後は兄弟叔父叔母で岩室温泉泊供養とするので只今五目おこわを作っている。
15年3月15日 日曜日(快晴)
  • 大荒れの週間になってしまったが今日はトンでもなく良い天気になった。何も此処まで良い天気にならなくても・・・。明日は今シーズン初めて晴れの予報が出た。本格的な山へ行こうか・・・とも思うが体力が続く自信が無い例によってお気楽里山になるか???

  お気楽里山「山古志 金倉山」から左は小千谷市
15年3月7日 土曜日(晴れ)
  • 3月6日からお座敷いす席導入しました。4名様から24名様までご利用いただけます。楽チンお座敷イス席で美味しい笑顔のお集まり!

 阿賀野の「星野木工」さん手作りですわり心地の良い椅子席です
15年3月3日 火曜日(晴れ)
  • 昨日は充実の一日。夜は「神楽坂石かわ」へご招待なので朝一新幹線で東京へ築地魚市場徘徊し昔、働いていた歌舞伎座裏の料亭跡へ行って見た。確実に場所は認定出来た。今はマンションが建っていた。途中で喫茶店で時間調整し「銀座久兵衛」で寿司ランチ。13時くらいに訪問したら丁度空いていた。昼のサービスランチの中から真ん中位の「織部」を注文する。中トロから始まりアナゴ巻物で終わる小さめで丁度満腹になる。心地好い満足感を味わいながらみゆき通りでコーヒータイム。夜は5:30分開始の「神楽坂石かわ」へ時間調整しながら神楽坂を散策し5時過ぎに石かわに向かう毘沙門天の門を曲がると今日お招き頂いた土田氏がいた。ご挨拶してお店に伺う石川氏は「まだ、ミーテング中」って事で出直す。ワインバーで調整し再度訪問。カウンターには今夜のメンバーが新潟から私を入れて5名土田氏からは秘書の女性・・・と合計7名での会食となった。揃ったところで石川氏のご挨拶で「それでは始めさせて頂きます」「松葉かにの解し身にジュレ酢掛け」「甘鯛あん肝蓮根挟み揚げ」・・・絶妙のタイミングで一皿一皿と・・・趣のある器がまた・・・心を打つ。供される料理は奇を衒う物ではなくどれも極馴染みの有る素材を組み合わせシンプルに料理されている。食べる”と言うより戴く”石川氏の尊厳を心に感じた。右に土田氏左に玉木氏と盃に注ぐ・・・・
  • 〆の土鍋ご飯は焼いたノドグロをのせた生姜炊き込みご飯だ。石川氏が混ぜてよそってもらう生姜が利いて旨い!最後の甘味を戴いて緑茶が美味い。8時近いが「時間は何時まで居てもいいの?」土田氏が聞くと「今日はカウンターは入れ替えがありませんのでごゆっくりどうぞ」との事で終電の時間もあるので8時30分に店を出て記念写真を・・・石川氏と握手して全員で飯田橋駅へ今日帰還するのは小林氏と小生だけ2人で東京駅に最終新幹線で12時チョット前に帰宅する。朝始発からワクワク嬉しい感謝感謝の夢の休日でした。



  小振りな土鍋には牛肉出汁しゃぶ

   作家物の萩焼には鰆里芋天豆薄餡掛け
   石川氏の尊厳が心に沁みた
15年2月18日 水曜日(氷雨)
  • 今年はお店の休日の度に天気が良くない。もっとも以前は天気の良いほうに近隣県外まで行っていたのだが最近は長距離運転も億劫になりハードな山行きも避けている・・・って反面天気が悪いと近場でゆっくり出来るのも良いものだと今年のお気に入りは山古志に通っている。雪がどんどん降っている日は「古志高原スキー場」へ行くのだがこのスキー場は月・火曜が休業している。スキーにシールを着けて誰も居ないゲレンデを登るこのスキー場はリフト一本だけだから30分チョットでトップまで行ける。晴れていれば景色も良い様だが雪の日しか来ないその代わりにパウダーが滑られるって寸法だが軟弱スキーヤーにはこの一本で丁度良い。多少天気が良い日は同じ山古志の小千谷市側の小栗山集落から登る「金倉山」530m位の里山へ行く。1時間30分位でお手軽コースだ。昔は地元の中学生や高校生が滑降競争をしたのだと車を停めた家のお婆さんが話してくれた。夏は棚田や養鯉池になっているらしい。

  ピークからは眼下に信濃川が越後三山・妙高連山・米山が
15年2月10日 火曜日(雪5cm)
  • 日曜の夜6:30時くらい男性3名で予約があった現れた男性はアルピニストの野口健氏だった。パッと見て分かったので「野口健さん本人ですよね?」っと声をかけた。県央燕三条地場産センターで公演を終えて来たらしい小上がり席より椅子テーブル席が好きな様で自分から椅子席に座られた。地酒をがんがん飲んで料理もいろいろ注文してもらい食べるのも結構早い。落ち着いたらお席に伺って話をしたテンポ良く小気味が良い。30年前三浦雄一郎氏も来店した話をすると野口氏も相当心酔し尊敬しているとの話だった。
15年2月4日 水曜日(曇り・晴れ)
  • 立春を迎えると空気が和らいだ感じだが明日からは又厳しい寒さが戻るようだ。東京にも雪の予報が出ている報道では積雪5cmの予報であれば大雪注意報を発令するらしい。

15年1月30日 金曜日(小雪)
  • 真ダラの白子が最盛期を向かえている。真っ白な白子を一口大に切ってさっと湯を通すとプリプリになる。これにポン酢に万葱・紅葉おろし・柚子を振ってお出しする。思わず「熱燗!」っと声がかかる。

 「真ダラの白子ぽん酢」天ぷらも旨い!カリッと衣にクリーミーな白子
15年1月23日 金曜日(晴れ)
  • 春のような陽射しがありがたいが北海道の東海上には発達した低気圧があり終末は大シケとなりそうだ。荒れる前に寺泊漁港は漸くあんこうが来た。6パイ並んでいたが11kgの一番大物を仕入れて来た。春の産卵に向けて寒の時期に肝臓をたっぷり肥大させる。肝は酒蒸し・皮は煮寄せ・正肉身はさっと湯をくぐらせて若布と共に盛り合わせツーんと辛子を利かせた酢味噌をたっぷりかけて摩り下ろした柚子を振る。DHAやEPA・コラーゲン・カルシュウム等の若返りの成分は抜群の含有量である。
15年1月16日 金曜日(小雨)
  • 相当良もの・・・滅多にこんなに良い女蟹は入らない


     全部捌いて食べ易く美しく
15年1月12日 月曜日
  • 今日は月曜日ですが営業しています。数日来の寒波も一息ついて青空が覗いて陽が射して穏やかな成人の日になりました。昔の小正月と言う風習が無くなったのは残念な事で本来なら15日を祭日として前後3〜4日の連休にしていて薮入りと言う長男に嫁いだお嫁さんが正月の来客にてんてこ舞して疲れ休みに実家でゆっくり正月を迎える・・・・と言った風習だった。幼い頃に母に連れられて母の実家で数日過ごし6歳上の叔父に遊んでもらった思い出がある。双六・ミカンさし・けんさ焼きにカルメ焼き・・・
15年1月7日 水曜日(小雨)
  • 今日から寒波が強まるらしい。又、当分は出漁出来ない。正月明けの週はたいした予約が無いが日曜日には法事の予約が入っている。最近の傾向は北から強い寒気が垂れ下がり南海上から湿った暖かな気流がぶつかってくるこうした気圧配置になると何所で雪が降ってもおかしくない。普段余り降雪のない地域にも突然降ってくるのだ。やはり近年は地殻変動と異常気象なのだろう
15年1月3日 土曜日(薄曇り)
  • お正月三が日は10数年に一度だと言う暴風雪予報が出ていたが全く穏やかな日和である。昨日、年明け最初の営業日は昼夜とも大忙しだった。毎年来られるお客様が決まっている様だ。昨夜は東京ミシュランガイドで7〜8年連続で三ツ星を獲得している「神楽坂 石かわ」のご主人「石川秀樹」氏がご家族で来店して頂いた。吉田町の出身で帰省のたびに訪れて頂いている。

          戸隠山     
18"今日のお話
           真鱈白子ポン酢

2018年2月15日 木曜日top page
  • 雪もようやく落ち着いて春の気配を感じられた。連日の雪掻きで皆さん疲れ果てている。海の方はシケが続いて入荷は少ないが寺泊のあんこうや青森の真鱈の白子・厚岸の生がき等寒い時期熱燗酒にはぴったりカンカン。

  • あん肝辛子みそ


顔はすごい!
2018年1月31日 水曜日(雪20cm)
今朝も結構積もって20cmオーバーか。毎日良く降るものだと感心する今年は気温が低く水道管の凍結による破裂があり佐渡島では断水にして配給制にしているらしい。「ヒネレバジャー」と使い放題が当たり前だった水道だが風呂はおろか普通の日常生活が出来ない状態だ。早急な復旧が望まれるが空き家も多く家主の特定や連絡も取れないと言う。
2018年1月23日 火曜日(大荒れ)
  • 雪は大したことは無かったが風が強い。これから低気圧の通過で冬型が強まる様だ。昨日は角田山に登って来た先々週の大雪はどんどん減って山頂の積雪計は50cmを切っていた。常連さんの話では110cmの積雪計が埋まってしまった様だ。積もるのも一気だが減るのも早い。又、今夜からの冬型でどうなるか・・・。

  角田山山頂 


   天気の悪い日は大助かりの山頂小屋
   常連さんの苦労話をたっぷり聞いた
2018年1月16日 火曜日(曇り)
  • 昨日は久しぶりの快晴の休日となった。13日に弥彦表参道で倒木直撃の死亡事故が起きた。ドカ雪の次の日だった。昨年末から倒木が頻発して立ち入り禁止にしていたらしいが常に登っている人は沢山居る様だ。亡くなった方には本当にお気の毒だが本当に運が悪いとしか言い様が無い。「もう10秒遅ければもう10秒早ければ」と悔やまれる。           表参道は警察の実施検分でもちろん前面立ち入り禁止登山禁止の様なので裏参道から登って来た。4名の登山者に会ったが皆さん裏参道が危険は少ないことを認識している。冬は裏参道が正道だ。
 

 

2018年1月12日 金曜日(大雪)
  • 昨日夕方から本降りになり今朝は50cmオーバードッカっと積もっていた。年末に修理しておいた消雪ポンプが機能しない。人力でやっては見たがポンコツ老人ではラチが空かない。知り合いの設計屋さんに頼んで土建屋さんをまわして貰った。それでも重機で2時間もかかっていた。ポンコツに出来るモノでは無かった。


朝一はバンバーまであった。


冬晴になって良かった


 玄関も除雪したがお客様も来ない・・・
2018年1月2日 火曜日(晴れ)
  • 今年も宜しくお願いします。年末は最終日まで忙しくて結局30日から徹夜でお節を完成させた。31日は夜7:00時過ぎに最後のテイクアウトを渡して予約注文は造り終わった。44時間立ちっ放しで頑張ったが腰の激痛で動けない先日整骨院の先生に教わったストレッチを4〜5回繰り返したら気持ち楽になった。終業の片付け掃除を終え自宅で乾杯したのは9:00時を過ぎていた。おん歳67歳老体にはチト難儀過ぎた2017年の年末だったが、こうして又新たな年が始まった。もう少し頑張ってみよう!

1993”10/18〜19北穂高岳〜前穂高縦走   41歳の若さだったのだ
2017年12月6日 水曜日(大雪)
  • この時期にしては大雪!20cmオーバー誰も予想しなかった・・・。
 
  こんな時に消雪のポンプが…地下水が上がって来ない・・・
2017年12月3日 日曜日(快晴・荒れる)2017年12月6日 水曜日
  • 昨年と違い今年は”ぶり”が良い調子で上がっているのだが脂のノリがイマイチだ。10kg
  • 級でも物足りない。関係者が言うには「海水温が高いのが原因」らしいが地球全体規模の温暖化にはどうしようもない・・・。

  これで10kg級 佐渡ぶりは10kg以上でなければ「佐渡ぶり」のタグを付けない。
2017年11月19日 日曜日(小雪)
  • 例年よりも相当早く里にも初雪が降って来た。明日の休みは角田山を予定しているが道路に積もっていなければ良いのだが・・・もし積もっていたらノーマルタイヤでは危ないが
2017年11月3日 金曜日(秋晴れ)
  • 文化の日”文句無い秋晴れ!全国的に晴れの日が多い様だが新潟では半々だそうです。弥彦神社で七五三の帰りにご家族でご利用して頂くのですがシャツ一枚で良い年もあり寒くてダウンのロングコートの年もある。格差が凄く弥彦神社の菊祭りが今月から始まっているが木枯らしが吹き荒れ霰が叩き付ける様な日が毎年あるのだが今年は穏やかで人出も多く成りそうだ。弥彦は「もっみじ谷」「菊祭り」「七五三」「登山」行楽の秋は天気が一番!
2017年10月23日 月曜日(台風時々大雨)
  • 今日のお休みは内装工事日です。小上り座敷と宴会席襖と入り口周りのクロスの張替えです。今度は汚れが目立たない色と素材を選びシックな仕上がりになりそうです。   
  • 台風のおかげで山にも行けず、落ち着いて会計業務やネット整理等をしています。昨日の選挙の結果は狸婆の策略で野党第一党の民進がずっこけたお陰で自民党圧勝と予想された中、新潟県は阿部政権批判が強く表れた。ここ2区では鷲尾さんが自民細田に16000票の大差で勝った。先回は102票差で鷲尾さんは負けて比例区でギリギリ上がって来たのだ。鷲尾支持者の私でも他の方々も無所属での立候補では落選を予想していた。三条市加茂市など4区では女の戦い”一騎打ちが話題になったが見事に野党候補が圧勝した。今回の選挙は「阿部が好きか嫌いか」で簡単な選択肢だったが狸婆の小狡賢い思い付きに振り回されて仕舞った様だが新潟の有権者には大した影響はなっかた。
2017年10月14日 土曜日{曇り」
  • 先週から「新米」です。今年は出来が良い!うまい!
2017年9月28日 木曜日(小雨)
  • 暇・時々忙しい・・・そんな日々です・・・中々HPの更新も出来ずに・・・なんて思っていたら早、9月も終わりそう・・・。数年前に比べると確かにスピードは段違い山を登る時も以前の倍以上の時間が必要です。腰と心臓を患いアチコチガタが来ていますがゆっくりユックリ休みながら登っていればやがては山頂です。昨年から弥彦山と角田山だけと限定して登っている雨の日は傘をさして山頂小屋のある角田山へ天気の日は見晴らしの良い弥彦山へと決めている。朝もいつもと同じ時間に起きても余裕で行ける高速代も要らないしガソリンも満タンにつめれば2ヶ月は持つ。何より弥彦山でも角田山でもとんでもない人との出会いもある色んな方が登っているものだ。

 弥彦山頂御廟  参拝は2礼4拍1礼
2017年9月7日 木曜日(小雨)
  • 寺泊のどぐろ!海はすっかり秋本番!

  7本入りで3.4kg
2017年9月1日 金曜日(秋晴れ)
  • 2〜3日前までヒグラシが鳴いていた様だが今日はコオロギの鳴き声が聞こえる。明け方は寒くて目が覚めるすっかり季節は秋に移った。秋と言えば秋刀魚だが今年は随分小型になってる食べればそれなりに脂がのって美味しいと言ってもらえるが・・・・。なにしろ日露漁業協定の見直しで漁場の状況が変わったらしい。一方で能登半島の北に大和堆(やまとたい)と言われる豊かな漁場がある。そこに北朝鮮のボロ漁船が数百隻で密漁している。漸く最近になって巡視船が放水して追い払っている様だが・・・困った話である

 DHAもEPAもビタミンB2も豊富な秋刀魚!
2017年8月20日 日曜日(晴れ)
  • 今年からマグロは奄美や紀伊半島で養殖している「国産養殖本マグロ」を使用している。品質の安定しない遠洋で捕獲する天然マグロに比べある程度の値段で良物が安定して入荷出来る。常連さんにも好評である。
2017年8月17日 木曜日(曇り)
  • 東京は8月に入って雨ばかりで晴れの日が無いらしい。新潟は毎日薄曇で真夏の様なカンカン照りは無い知り合いの海の家の経営者が言っていたが「30年やっていて2番目に客の入りが悪い」とこぼしていた。まぁお盆の最中に寝る時クーラーが要らないなんて・・・・
  • 長いお盆休みもやっと終わった。今年もトラブルが全く無く終える事が出来た。数年前から予約で席が埋まると「予約のお客様優先」としてお知らせを店頭に出しておく。お盆は殆ど家族連れのお客様で埋まり空いているのはカウンター席だけになるので時間の余裕がある2人〜5名くらいのお客様には座って貰っている。丁度一段落した時間に来店した母娘のお客様をカウンターにお通して何気なく話をしていたら若い時からゴルフをしたり仲の良かった分水ですし屋を経営していた友人の姪に当たる女性だった。その友人は10年前に癌で亡くなったのだが若い時から職人気質の頑固な男だった・・・・そんな思い出話に花が咲いた・・・お盆の一幕・・・
2017年8月11日 金曜日(雲り)
  • お盆突入!ピークは13日14日・・・か?後半は余裕・・・・二週間休みは無いが頑張ります・・・
2017年8月6日 日曜日(晴れ)
  • 先週火曜日から始まった介護施設へのお弁当ケイタリングサービスは明後日の火曜日で最後の配達となる合計111個となる。たまにはこんな仕事も張り合いがある。

 コーンと桜海老の夏香る炊き込みご飯!夏野菜の揚げマリネなど等


   献立もつけて
2017年7月27日 木曜日(晴れ)
  • 雨が続いた後は夏草が生い茂る。実家へ行って見ると案の定ニョキノキ背の高い草が生い茂っていた。引っこ抜いて鎌で刈り取り除草剤を散布して2時間で大汗が吹き出る。蒸し暑い!

                 before

               After

              Before

After

2017年7月23日 日曜日(雨)
  • 今年も又、恐怖の大雨が・・・・先週に続いて明日もかなり大雨の予報が出た!先週火曜日の未明午前2時くらいが一番やばかった様だが休みの日だったので一杯飲んであの世でぐっすりだった。お隣さんは息子さんとお母さんで大騒ぎだった様だが・・・・次の日に色々お話を伺った。明日も天気図は前線の南下最も大雨の降りやすい感じだが・・・・土嚢でも積んで天に祈るしかない・・・・。
2017年7月16日 日曜日(雨)
  • 昨日までの暑さが少し和らいだ。雨シトシトの一日である今年の新潟の夏は降雨量が20%だと言うが全国各地地域的にとんでもない雨を降らしている。特に梅雨前線の下南が被害にあっている。
2017年6月16日 金曜日(雲り)涼しい
  • 今年は本当に涼しい!夜半は寒い位で起きると鼻をかんでいる。新潟は雨が少なく低温で農作物にも影響が出始めた「猛暑に凶作なし!」と昔からの言い伝いだ冷夏に長雨が一番の凶作に成る。
  • 秋田じゅん菜入荷しました。
 
      「じゅん菜温玉冷やし鉢」ヨード卵の温泉卵で一層美味!
2017年6月2日 金曜日(大荒れ)
  • 寒気が下がって来て朝から大荒れ!この雨が海に流れ出て餌になる沿岸の海藻類が元気付き生息する魚介類は豊富な餌に恵まれる・・・・っと好循環が生まれる。海も里も山も雨水は大事だが程々・・・とは中々難しい。

 これからが本番だ!お盆まで
2017年5月25日 木曜日(曇り)
  • 毎年5月25日は吉田天満宮様のお祭りで沢山の露天と屋台が立ち並ぶ。時期的にも植木市も盛んで産地から駆けつける。とは言っても昔の3分の1にも満たないが・・・・子供達で賑わっている。このお祭りは地元の豪農「今井家}が地域の子供たちが学問を積んで立派な大人になる様に・・・と願って学問の神様「菅原道真」を祭る天満宮社を建立したものだ。現在は個人から町が譲り受けている。
2017年5月17日 水曜日(曇り)
  • 暑くも無く爽やかな日が続いている。まだ、冷房も要らない例年なら突然暑くなる日が3〜4日あるのだが今年はそんな日も無い。
  • 今年は型の良い桜ますが順調に入荷していたが段々小ぶりになって来たと思ったら今日の夕方.3kgの立派なやつが入荷した。
2017年5月7日 日曜日(晴れ)
  • 弥彦牡丹園が満開になりました。6000坪の敷地に3000株150種類の牡丹が咲き競う!

 センター広場から弥彦山と多宝山














      6000坪の敷地に3000株150種類の牡丹が咲きそろう
2017年5月2日 火曜日(晴れ)
  • ようやく待ちに待った桜の女王「桜ます」今年は遅かった!金吾分家3kg丸々とした魚体は上質な脂に期待通りです。

           丁度3kgだがこれ以下では脂のイマイチになる

    

         上質な脂が乗っている
2017年4月26日 水曜日(小雨)
  • 月曜の休みは下田に行って来た。こごめの丁度良いタイミングに当たった。今年は里では雪が少なかったが3月の低温で平年並みの春の芽吹きになった。昨年と比べたら10日位桜の開花が遅かった。もっとも昨年が早過ぎたのだが・・・・。北五百川沿いのある場所で小一時間採集して十分採れたので八木鼻下へ移動して袴腰山に登る。常に粟が岳を見ながらの登るアップダウンの激しい登山道だ。最後の急斜面のロープ場を登ると山頂に飛び出る。振り返れば粟が岳が大きく守門岳の北壁が真っ白い山頂の鐘を鳴らしてブランチにした。隣に腰掛けている男性と山談義に花が咲くどうやら同世代の三条の人らしい昨年退職して山を始めたらしく弥彦山から初めたと言っていた。粟が岳を目の前にして山談義ののランチはまさに至福tの時である。

              山頂からの「粟が岳」カッコいい!
2017年4月23日 日曜日(晴れ)
  • 地物の山菜も出揃い「春の山菜天ぷら」は(タラの芽・蕗の薹・行者ニンニク・こごめ・こし油・山うど)と6種類も入って豪華です。他店では絶対出来ません。明日のお休みは下田へ行って見ます。

                           山うど


                       こし油

 
                           野かんぞう 


                    もみじかさ


                こごめ


           行者ニンニク

  

                     沢わさび
2017年4月7日 金曜日(小雨)
  • 弥彦山山塊の雪割り草・かたくり等の山野草が見頃です。弥彦山は田ノ浦コース国上山はお寺からでも稚児道コースでも角田山もどのコースでも楽しめる。山頂まで行かないのであれば数分歩いただけでも観られる。





 
2017年3月29日 水曜日(晴れ)
  • 今週の月曜日角田山に登って来た。雨の降る中傘をさして「ほたるの里コース」から登った。派手な中型の観光バスが一台あった。上の平成観音の駐車場に停める。他に車はなく長靴・雨傘スタイルで歩く。最初の階段の左右の林に雪割り草が沢山咲いている人工的に移植して増やした様だ。雨で窄んで寒そうだ。このコースはアップダウンもあり2.810mと距離もあり雨の日は特に登る人が少ないのも魅了である。不整脈の心臓を庇い立ち止まり息を整えながら登って行く。最後の階段急登が結構堪える。山頂広場はすっかり残雪も無くなっていた。山頂標識にタッチして小屋に入る誰も居ない!常連組が帰った後の様だストーブに薪をくべる缶ビールでブランチとする。外は賑やかに団体さんが登って来たやばい小屋に入ってきたタチマチ狭い小屋は満員状態になる。何でも和歌山からの雪割り草目当てのツアーで角田山と弥彦山を登るらしい。「あーやだなー」って思いながら外を見たら飯豊で会った○倉氏が入って来た威勢の良い山の話に会話も進む。こうなれば誰が居ようと我らの天下。団体も退却し山の話に花が咲いた。13時になるので私も退却する。雨は一層降り続く朝より泥濘滑らない様に下山する。

2017年3月20日 月曜日(晴れ)
  • 今日は月曜日ですが営業しています。
2017年3月19日 日曜日(晴れ曇り)
  • 今週は忙しい日が続いて嬉しい限りです。今日は三連休の真ん中なのに予約は少なめで明日はまあまあ予約ありです。この時期ご家族のお祝いや記念日・法事等いろいろのご利用で皆さん「美味しかった!」と笑顔で帰られます。本当に嬉しく「食べ物屋冥利に尽きますね。

   予約のテイクアウトのお寿司
2017年3月7日 火曜日(曇り)
  • この時期新潟は三寒四温の繰り返しで確実に春に近づいているのだが今日の天気は真冬日で雪が降っている。長岡では本降りの様子が映っていたもう暫く冬用のタイヤは交換出来そうに無い・・・・。
  • 今日から富山滑川の「蛍いか」が入荷していた。初物にしてはぷっくりお腹でしたが一個味見をしたらまだまだアッサリとしていた。5月の産卵に向けてドンドン美味しくなっていく・・・・・。

  初物!5月に向けて益々旨くなる「酢みそ」と「天ぷら」でお出しします。
2017年2月12日 日曜日(晴れ)
  • 今回の寒波もこの辺りは殆ど積雪なしスキー場でも20cm程度だったが鳥取では大雪になった普段降らない地域では対処も仕様が無い。1月半ばの寒波では南魚沼や津南が連日の大雪で大変だった雪国の人でも泣きが入っていた。もっともテレビに映る除雪している人達は元気な高齢者ばかりだが、、やろうにも出来ない高齢者も沢山居ることだろう・・・。

       夏井の「ハザ木」 バックは右「多宝山」左「弥彦山」
2017年2月2日 木曜日(小雪寒い)
  • 軒下や日陰の雪もすっかり溶けていたのに朝は3cm〜5cmの積雪になっていた。弥彦の医院に薬を貰いに行く時はヘッドライトを点けて走った。午後になっても風は強いがどんどん降る様子はなさそうだ。

  今朝はこんなもの
2017年1月31日 火曜日

    薄紫のテーブルクロスで高級感が増します
  • 今朝は一面の粉雪で真っ白になりましたが10時位には融けて無くなった。先週はシケが続いて魚の入荷も少なかったが今日は久しぶりに魚が並んでいたが今週は予約が少なめなので抑えておかなければ・・・

 先週より随分安くなった
2017年1月3日 火曜日(曇り)
  • 初詣に行って来ました。この時間空いていました御昼前くらいになると凄いことになるのか・・・
  • 厳かに参拝して商売繁盛家内安全を祈念して来ました。
2017年1月2日 月曜日(小雨)
  • 新年明けましておめでとうございます。本年もご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。
  • 月曜日ですが今日から営業しています。今日は予約で一杯ですが明日からは余裕がありますご予約お待ちしております。
2016年12月26日 月曜日(晴れ)
  • 風も無く穏やかな冬晴れの日なりそうだ。先週の日曜日に心臓の異常症状が出たので月曜日に病院に行って診察して貰った。24時間心電図計測器を付けされられ明日その結果が出るのだが先生の診断では不整脈だと言っていた。心臓の異常な動悸とフ〜ッとめまいが起きた。ベットで横になると激しい動悸で心臓が破裂するほどの不安になった。救急車を呼ぼうと思ったが強制入院されられたら年末大変な事になる。救急車に電話しないで新潟の次男に電話した「心臓がどうにかなって先は長くないから早く帰って来て店に入っていくれ」と言って電話を切ったら激しかった動悸が随分落ち着いて楽になった。病は気からと言うが全くだと思った。年末の段取りや鬱積した色んなストレスも感じていた様だ。そう言えば仲の良い友人は次々癌で無くなり本音で話す事も無くなっていた。
  • たまに症状は出るもののネットで不整脈を調べたら生死に係わる事は無いそうで安心した。もう少し頑張れそうだ。応援宜しくお願いします。
2016年12月15日 木曜日(朝薄っすら降雪)
  • 9時位には融けて無くなったがお店の駐車場は白くなっていた。弥彦山も薄化粧して一層神々しく聳えている。

今週の月曜日弥彦山山頂から撮影。雲の隙間から光彩が何とも神々しい
2016年12月7日 水曜日(良い天気から崩れる)
  • 昨日の大荒れから一転、良い天気になったが午後からは冬型になり寒くなって来た。12月に入り一週目はご家族のお祝いとか法事等の予約で忙しかった。平日でも小規模な忘年会もポツポツ予約が入っている。年末にはお節造りが控えており毎年の事ながら気忙しい年の瀬に成る。今年も一年御愛顧頂き心より感謝申し上げます。年末に向けて頑張って行きます。

 一昨年の今頃の八木鼻の天辺から守門岳
2016年11月17日 木曜日(小雨冬型)
  • 11月も終盤に向かう。お天気も冬型になり魚の水揚げも順調だ。ハタハタ・かれい・カニ・鮭の腹子・真鱈白子等冬の主役が勢ぞろいになりつつある。

 一番人気の真鱈の白子ポン酢

   海が大荒れになるとハタハタが揚がる漢字では魚偏に雷と書く


    「鮭の腹子」今年は遅い出盛りだが今が一番物は良い
2016年10月26日 水曜日(曇り小雨)
  • 近年、入荷される天然まぐろの品質が一定しない。以前は捌いていると脂で手がベタベタして食べると蕩ける旨さの鮪がたまにあったが今は全くそんなモノに当たらなくなった。アフリカ沖やオーストラリア南岸インド洋等が主な漁獲域だった。昔からすし屋で使われる鮪は「本鮪」「インド鮪」に限られる。本鮪は鉄分が多いのか酸味の有る旨さ、インド鮪はキメの細かな上品な脂とモッチっとした赤身が特徴ですが色変わりが早く直に黒くなる。本鮪は色変わりが遅いのでどちらかと言うと扱い易く多く出回っていた。当店お鮪は築地に本社の有る業者さんから仕入れていたが夏前から鹿児島産や紀州産の養殖鮪に思い切って切り替えている。話題の「近大卒まぐろ」に匹敵する国内産物で舌の肥えた常連のお客様にも好評で安心している。

          大とろ


    赤身も旨い
 
2016年10月19日 水曜日(秋晴れ)
  • 風も空も陽射しも【秋】真っ盛り。新潟の秋の味覚【柿のもと】

アントシアニンやサポニン等抗炎症作用や目に良いとされる
栄養素がたっぷりです。
2016年9月21日 水曜日(薄曇り)
  • 昨日は岩室温泉「ゆめや」さんへご招待でした。雨の一日午後2時から開始ゆったりとした時の流れ一切時計を気にする事無く夢心地!気が付けば外は夕闇午後7時を回っていた。

部屋の窓から

 この後華やかな宴が始まった

笹の中に旬の【寺泊のどぐろ】・焼き物八寸

 鯛・きす・ウニ・南蛮海老お造り

 新潟和牛ヒレ炭火焼

 名物ゆめや饅頭
2016年9月19日 月曜日(小雨)
  • 今日は月曜日ですが営業します。
  • 商売永くやっているといろんな事がある・・・って実感!昨夜の話ですが14名様のグループと5名様のグループどちらもご家族連れです。ほぼ同時間にお出しした「茶碗蒸し」が一方のグループでは「味が薄く硬いプリンのようでまずい」と帰り際に言われ、その数分後に大勢のグループが会計を済ませ「今日の茶碗蒸しは最高に美味しかった」と言って帰られた。調理の山岸くんと首をひねりながら「どうして????」両極端な評価???”ふしぎ”な体験だったが結論はどんなに忙しくても暇な時でも【美味しいものを造るのだ・・・と真剣に取り組む心が大事】だと再認識しました。
2016年9月4日 日曜日(晴れ暑い)

9月に入り底引き網漁も解禁です・。立派な「のどぐろ」
2016年9月1日 木曜日(晴れ)
  • 連続して発生した台風も殆ど影響は無く通過してくれた。月曜はフェーン現象で車の温度計は38℃を表示していた角田山の山頂は涼しく快適だった。

 山頂の指定席「大様の椅子」どんな暑い日も天然クーラーだ
  • 数日前から伊勢が濱部屋一門が弥彦で夏合宿を行っている報道があった。朝仕入れの帰りに弥彦へ向かった。丁度、大関VS横綱の申しあい。稽古とは言え真剣なぶつかり合いに圧倒された。

    暑いのに大変だ!
2016年8月23日 火曜日(晴れ)
  • 大忙しのお盆もトラブルも無く無事に終わった。今日明日と大した予約は無いが週末はぽつぽつと・・・・。
2016年8月10日 水曜日(晴れ)
  • 連日暑い日が続いているが今朝は涼しくて良かった週間天気予報でも晴れの暑い日が続く予報だ。お盆休みは海に山に大いに賑わいそうだ。予約状況も13日は満席ですがその後はまだ空きがあるので早めのご予約をお願いします。

  久しぶりに集うご家族でのお食事は故郷の美味しいもので!
2016年8月6日 土曜日(晴れ)
  • 今年は何だか遠くの山に行く気にもなれなくて、もっぱら弥彦山と角田山限定になってしまった。最近は5週連続で角田山に登っている。登山コースは7つ位あるようだが灯台コースが気に入っている。一番キツイコースで人が少ないしお花が色々楽しめる。海岸から灯台に登る斜面には色々な植物が花を咲かせている。お盆前のこの時期は角田山しか見られない「狐のかみそり」と言う彼岸花の様な花が楽しめる。ゆっくり山頂まで登ってお気に入りの「王様の椅子」にもたれてブランチにする。どんなに暑い日差しでも広葉樹が遮って涼しい風が通り抜ける僅か標高500mに満たないがまるで別天地だ。

   登り始めの灯台の斜面のお花畑

     海岸から暫くでこの景観が佐渡まで見渡せる

浦浜コースに多く咲く今が見ごろの【狐のかみそり】

いつもお世話になっている【王様の椅子】
2016年7月17日 日曜日

長崎産「生本まぐろ」ほど良い脂がのってます


    DHAがたくさん含まれているトロの部位

赤身の部位 握りでうまい!
2016年7月13日 水曜日(小雨)
  • 04年の三条大水害から12年目の7.13である。昨日の様に思い出せるのだが・・・光陰矢のごとし・・・話は変わるが月曜の夜につくばの息子が嫁さんとお墓参りに来てくれた。先日山の写真を整理していたら昔懐かしい1991年に息子19歳私40歳で仲間と4人で飯豊連峰に登った時の写真の中で2人で写っているのが1枚だけあった。このアングルで「25年後の息子と私」と言うタイトルで撮ってみた。

           1991年8月20日飯豊連峰ダイグラ尾根下り

  2016年7月12日自宅前[そして・・・25年」
2016年7月9日 土曜日(小雨)
  • 今朝も涼しい小雨模様だ。今年は我慢なら無いほどの暑さもなく大雨にもならなくて良い夏だが・・・今のところの話ですが。昨日は実家の草取りに行って来た玄関まで取り終えて後は後日と言う事で除草剤を撒いておいたら今朝は雨が降っている???
  • 昨日親戚のお母さんが赤しそと青しその葉っぱを凄い沢山持って来てくれた。しそ南蛮巻天ぷらやしそ味噌などかみさんと作って見たが葉っぱの消費が中々進まない。昔おふくろが作ってくれたしその葉ジュースを思い出してレシピを拾って作って見た。葉っぱ1kgちぎって軽量したら凄い量になっている。お湯で煮出して濾して砂糖を入れ煮溶かして火を止めポッカレモンとクエン酸を投入。パーッとルビー色になる「夏のさっぱり飲み物」出来上がり。

    食事の後サービスでお出ししています。お早めに!

 ビィフォー

 アフター
2016年7月1日 金曜日(曇り)
  • 昨日から仕込んでいた『手作り甘酒』が完成しました。越後味噌さんの新社長が開発した「乾燥糀」を使って2度目の挑戦でした。前回はもち米の粒粒が残りすぎて甘酒ってよりは甘おかゆ”って感じになったので今回はもち米を柔らかめに炊いてから仕込んだらバッチリでした。                        甘酒は俳句では夏の季語らしい レシピも教えますよ

『甘酒ロック』でミネラルたっぷり身体に優しい


  これだけしかないのでお早めにご来店ください
2016年6月28日 火曜日(小雨)
  • 今日のお昼はカウンター貸し切りでした。12名来られると言うので朝6時から準備していました。いつも来られるグローバルナイフのお客様です外国の方が7名の内、女性3名でした。日常会話は出来ませんがネタの名前くらいは言える様に学習していますが発音が・・・イマイチ新潟訛りなもので通じ無いこともあります。でも、味と心は通じるらしくて皆さん感動して目を丸くして両手を上に喜んで貰えます。写真取る暇なくて・・・・・。

ウニは【シィー ウーチン】ウニが大好きなデッビット キャレルは大トロが大好き【ファッティ ツナ】
2016年6月26日 日曜日(雨)
  •   昨日はお家でのパーティでテイクアウトでした。最近ちょっと多くなってきたようです。
2016年6月21日 火曜日(曇り)
  • 昨日は弥彦山裏参道から山頂をピストンした。途中からガスの中で風もあり涼しくて水もあまりいらなかった。弥彦角田山塊は熊に出くわすことは絶対無い県内広といえど此処だけかも知れない。         「熊に出くわす事が絶対無い山です!安心してください!」・・てアピールしたら・・・・
2016年6月15日 水曜日(曇り)
  • 新潟も梅雨に入った。全国的に降雨が極端に少なく特に農家には影響が大きかった。この辺りは農業用水が網羅され水に困ると言うことは全く無いが山間地には天水による水田も多い先月田植えしてから全く降らなくて田んぼはひび割れて植えた苗が黄色くなている画像が放映されていた。そんな田んぼの収穫は例年の半分にも成らない・・・と溢していた。

鬱陶しい梅雨が来る前に駐車場もスッキリ刈り込んで貰った。お隣さんが一番喜んだ

 今年の4月から通っている「ホテル大橋 嵐の湯」どっと汗が吹き出る爽快感がたまらん!
2016年6月7日 火曜日(晴れ)
  • 本日の入荷!

  寺泊から「ウマズラカワハギ」です。カワハギの肝和え!お酒がすすむクン

  養殖奄美産本まぐろ!お刺身と握りで!

 完全にピンボケ(汗)夏いか!これから梅雨と共に育つ!

 身厚の帆立貝柱です。まさに今が旬”刺身・握り・アスパラとバター焼き
2016年6月4日 土曜日(晴れ)
  • 北海道の置き去りシオキの子供が見つかった。「本当に無事で良かった」と日本中が安堵した。子供の常識は大人の非常識・大人の常識は子供の非常識・・・何のことは無い車道を歩いて奥へ奥へと歩き車止めのゲートをクグリ進んだ先に開けた場所に大きな小屋があったドアを開けて中に入って夜を過ごした。明るくなって外に出ると流しに水道があり水を飲めた。小屋にはマットレスがあり挟まって保温も出来た。200人の捜索隊が6日も探したが見つけられなかった直ぐそこまで或いはその先まで捜索していたがまさか自衛隊の演習場の小屋に居るとは思わない。幸運の偶然が幾つも重なって無事で発見されたのだ。
2016年6月1日 水曜日(晴れ)
  • 雨上がりの朝は清々しい。暑くも無く寒くも無く本当に良い朝だ。今日から6月、あっという間の半年が過ぎようとしている。6月と言えば「岩がき」「キス」「あじ」「夏イカ」など初夏の海の幸だ。今年は暑くなり雨も適当に降る様で期待出来そうだ。

     寺泊「あじの叩き」

  寺泊「キスの刺身」美しすぎる!
2016年5月28日 土曜日(曇り)
  • 山を始めて丁度、30年目になる。36歳の時だった。きっかけは母が末期癌で59歳で亡くなったのを機に人間ドックを受診した父のDNEを受け継いで「糖尿病境界型」と診断され最後の医師との問診で「ゴルフやスキーでは30歳代の運動量にしては少ない、もっと持続時間の長い運動たとえば山登りやテニス等」と進められた。そこで仲間を誘って山に連れて行って貰った。初めて登った浅草岳ですっかり山にはまってしまった。1歳になったばかりの息子を背負子に背負ってどこの山にも登ってたなぁ〜

S63年生まれの長男はまだ2歳にならない嫁さんも可愛かったなぁ〜あれから30年!・・
2016年5月21日 土曜日(晴れ)
  • 今週は昼・夜とも暇な日が続いた。連休の特需は前後が悪すぎる特に近年は社用接待が極端に減少している。自分が30代の頃一生懸命に大切にして来たお客様が皆さん高齢者になってしまった。思えば開業してから44年目になるのだから当たり前の話だが・・・
  • 仕入れに行くと魚箱が山積になっている。全然売れなくて社長は溢していた。寺泊の3.3kの真鯛と2.kの桜ますに鯵・カワハギ等諸々仕入れて来た。今夜はご家族での予約があるので鯛のかぶと煮やカワハギの肝和え鯵のタタキなんかを献立に入れよう・・・そうだ!あの料理も入れてやろう・・・

    カワハギ!と桜ます!

 先週採集した守門岳の「コシアブラ」タラの芽よりも人気だそうだ!
2016年5月15日 日曜日(晴れ)
  • 久しぶりに風も無く五月晴れの朝です。今週はゴールデンウィークが終わり暇な日が続いていたがお得意様の旦那さんが亡くなって通夜の振る舞いに「せっかく来て頂くのだからまる田さんの美味しいおすしを食べて貰いたい」と奥様から注文があった。当初100人前もあれば・・・とお願いされたが前日もう20人前追加して・・・と頼まれた。久しぶりに気合を入れて握りまくって頑張って、ほぼ時間通りお届け出来た。翌日告別式に参列し奥様にお会いしたら「皆さん美味しいと言って食べて頂きました」・・アー良かった^-^
2016年5月4日 水曜日(小雨
  • 連休も今日が予約のピークになりました。天候もイマイチですが弥彦牡丹園は今が満開です。
2016年4月29日 金曜日(晴れ)
  • 続いて桜ます入荷しました。本日は3.3kgですが先回を更に上回る良物です。正真正銘「川ます」



2016年4月27日 水曜日(晴れ)
  • 弥彦牡丹園開花始まる。ぽつぽつと咲き始めました。5月の上旬位が満開見ごろになるようですね     シーズン3〜4回行ければその時々の感動がありますよ。

3枚におろして切り付けする。鮮やかな紅色「桜ますの」由来だ
2016年4月21日 木曜日(曇り)
  • 本日入荷の桜ますは今シーズン最良もの”3.4kgと十分の大きさです。筒石の真鯛も最高!

   
2016年4月16日 土曜日(晴れ)
  • 桜ますが順調になって来ました。5月の中旬くらいまで揚がってきます。桜ますは別名「川ます」と言い山女のメスが3年から5・6年海遊して秋の産卵のために桜の咲く頃に河口へ戻って来たところを刺し網や投網で捕らえます。やはりブリと同じで大きい方が脂の乗りも良く美味しいです。3kgオーバーが欲しいところですが今日は2.5kgです。まぁまぁですね。
2016年4月12日 火曜日(晴れ)
  • 昨日は下田にこごめ採集に行って来た。朝出発時は3℃三条を抜けると1℃になり雨が雪に変わり田畑は薄化粧になる。粟ケ岳の登山口に車を停めて川岸に下りる斜面は雪をかぶっても見つけたが茅が枯れた平面は目視では全く分からない。軍手も冷たく早々に諦めて道の駅に行くが蕗の薹が無くて買わないで店を出る。八木鼻でも登って風呂でも・・・・なんて思いながら八木鼻へ。途中の山桜とタクシバも雪に包まれてうなだれている。山頂からは北五百川口に降りたら凄く急斜面で枝を掴んで降りたが軍手が冷たく難儀した。車に戻ってから再び粟の登山口に向かって朝よりは多少雪が融けてこごめも分かりやすくスーパーの袋に一つ採集出来た。

 ブナの新緑に降り積もる

 誰も居ない山頂ベンチ
2016年4月7日 木曜日(雨)
    • 今日は朝から雨の一日になりそうだ。桜は咲き始めから満開に近いものまでさまざまで強風に成らなければ持ちそうだ。分水のおいらん道中は第三日曜日で毎年関係者はさぞかし気を揉んで居ることだろう・・・・。
    • 今年は桜と共に山菜も早まり、タラの芽等はもう里では最終の採集になってる。弥彦山の行者ニンニクも4日の休みに行ったがドンピシャのタイミングだった。この分だと下田のこごめもソロソロ出ているかも知れない。
                 タラの芽

弥彦山の某所の滝 この左右の斜面に行者ニンニクがある

 一枚一枚きれいに洗って
2016年3月29日 火曜日(快晴)
  • 良い天気が続く一気に春爛漫。新潟は今の季節が一番だろう・・・。昨日の休みは今年初の快晴になった。山菜取りも良いが天気が良い日は山頂に行きたくなる。野積みの西生寺から弥彦山に登って来た。表のほうが断然多く登っているが裏参道も賑わっていた。皆さんお花が沢山あるのを知っている。穏やかな春の休みになった。

 薄紫の雪割り草

  白花の雪割り草

     魚沼から来たご夫婦
2016年3月19日 土曜日(春雨)
  • お彼岸の連休もコース予約が沢山で嬉しい限りです。カニも高値ながら順調に入荷しています。
2016年3月8日 火曜日(小雨)
  • 昨日の日中気温は15℃今日は10℃随分寒く感じる。明日からはもっと寒くなるようなので当分ヒートテックのお世話になるしかない・・・。
  • 昨日のお休みも天気は優れず近場の弥彦山に登って来た。登山口は6箇所位あるが初めて登る西生寺ルートだ。例年よりも早く雪割り草も咲き始めていた。早い人は80分位だが昨日は110分位で山頂に着いた。ガスで展望は無かったが御大神廟に参拝 商売繁盛 家内安全 無病息災 ちっと欲張って祈念してしまった。

 雪割り草がチラホラ
2016年3月3日 木曜日(小雨)
  • 昨日の朝5cm位降った雪もすっかり消えてこのまま徐々に気温上がり週末には17℃になる予報が出ている。三寒四温も佳境に入っている。

春は貝類がうまくなる  千葉産アオヤギ

 三陸産の帆立貝
2016年2月17日 水曜日(朝積雪10cm)
  • 1972”開業し今年で44年目、21歳が65歳になった。永くやっていると善くも悪くも色んな事があるものである。悪い事はふせて置くが昨日のカップルの夫の方は26年前の「成人のお祝いで両親と食事に来た」と言った。名前や父親の仕事・住所等聞くと数秒で記憶が甦ってその日のシーンが思い出された。その時の二十歳の青年が今や46歳になっていた。「残念ながら父親は16年前に大好きな山に登って山頂で缶ビールを手に持ったまま心筋梗塞で亡くなった」と明るく話してくれたが涙が出そうになってしまった。65歳で一線でやって居られるのも健康だからこそ健康でカウンターに立るからこんな話も聞ける。アチコチガタは来ているが週一の山登りと週一の整骨院通いでもう数年は頑張るつもりです。

昨年の12月14日から週一通っている燕「大曲整骨院」渡辺哲也先生も46歳
2016年2月9日 火曜日(雪・雨)
  • お昼前の雪の降り方にびっくりしたが直ぐに止んで雨になった。立春過ぎればそう心配しなくても良いのだが・・・昨今の異常気象にビビッてしまう。昨日は降雪後の晴れの予報だったので今年初の山スキーに行って見た。昨年からお気に入りの山古志の金倉山だ久しぶりの山スキーに急登では心臓がバクバク・・・音の無い雪山で自分の鼓動だけが不気味に聞こえる。こんな処で倒れられない休み休みゆっくり登る息が上がると足を止め休む繰り返して稜線に乗る。右手前方浅草岳から越後三山に後方妙高連山米山まで朝の光で眩しく浮かぶ。山頂直下で追い越していったアンちゃんがドロップアウトして林を抜けて行く。快晴微風のピークでマッタリブランチ独り占め。こりゃ〜堪らん!

 米山サンや妙高山を眺めて

      荒沢岳から越後三山を眺めて
2016年1月30日 土曜日(小雪)

   本日のすぃーつ 「ヨーグルムース・マンゴジュレ」

 本日の仕入れ「佐渡”毛がにと香箱がに」4対2でした

 春の兆し貝類が届いた「螺・赤貝・ホッキ貝」
 
2016年1月28日 木曜日(緩む)
  • 雪国なのにすっかり小雪になれてしまって当たり前に降った5〜60cmの雪に国道8号線三条〜見附間が丸二日全く機能しなかった。道路管理者の危機意識の薄さ責任感の無さ。原っぱの真只中40時間も車内に閉じ込められた一般ドライバーはどんなにか恐怖の長い時間に怯えていた事だろう。もし死者がでたらどこの誰がどんな責任を取ってくれるのか・・・・幸い無かったから良いものの・・・・。
  • まる田特製 恵方巻き 一本1300エンご予約承ります

 鮪・サーモン・甘海老・ぶり・ヒラメ・穴子・いくら等々

 長さ17cm直径5cmサイズです
今年の恵方は南南東、方角を向いて無言で丸かじり!きっと良いことが!
2016年1月24日 日曜日(大雪)
  • 今朝起きてびっくりポン!25cmくらいの積雪だった。日中も強弱を繰り返し絶え間なく振っている。60cm以上???夜9時からは又強く降る予報だ。
  • でも、安心してください!駐車場は7〜9台くらいは停められます。

 必死の雪掻きで除雪しました
2016年1月22日 金曜日(晴れ)
  • 今日は随分と温かく感じるが夜から又、寒くなって雪になる様だ。今回の寒波は沖縄まで影響が出そうだ流石に道路が白くなることは無いだろうが沖縄の子供たちは大喜びするに違いない。

 12日に行った弥彦さくらの湯の夜景
2016年1月20日 水曜日(雪・晴れ)
  • 朝起きてびっくりポン”20cmくらいの積雪があった。夜中中嵐の音がしたがあらゆる方向から舞っていた様で車の運転席や助手席の窓にはビッシリと雪が張り付いていた。今日は整骨院の予約の日で急いで雪を払って向かった。幹線道路は凸凹で腰にヒビク。




今年の最高積雪
2016年1月19日 火曜日(雪)
  • 真夜中からの雷と暴風の音で午前2時過ぎに目が覚める。朝は風は強いものの小雨程度だったがお昼前から風雪が強まり午後2時現在は吹雪になっている。今年は大した雪には成らないと・・・希望的観測だった。
2016年1月5日 火曜日(小雨)
  • 今朝は仕入れの帰りに弥彦神社へ初詣に行って来た。9時頃だったが参拝者は少なく閑散としていた。昨日までの混雑が嘘の様な厳かな参道だった。弥彦神社は2礼4拍1礼が参拝の流儀であるが菊祭りの時期参拝する人は殆どが2拍で行っているが今日の参拝者は皆さん4拍で行っていた。正月三が日も告ぎると地元の方が多いのかもしれない。
2016年1月2日 土曜日(曇り小雨)
  • 今日は営業です。本年もどうか宜しくお願いいたします。最近はHPの更新も滞りがちで申し訳ありません。12月7日に腰痛が発症し年末は本当に苦しい思いをしましたが整骨医院に通いながらがんばりました。今年は身体のケアも考えて老体を労わり精進してまいりますのどうか宜しくお願いいたします。
2015年12月12日 土曜日(曇り晴れ)

    佐渡ブリがようやく入荷!9kg
2015年11月22日 日曜日(晴れ)
  • 昨日(土曜日)は昼・夜とも大忙しだった。昼は法要と決め酒の2席で夜は若者のサッカーチームの忘年会と久しぶりの家族の集まりとかアットホームな「まる田さん」でした。

 香箱かに(女がに) 捌いて食べ易くお供ししています。
 新潟はメス蟹よりはオスの方が馴染みがあるが本当の旨さはメスの方だと言うお客様も居ます
 でも、この様に料理してお供しするのは「まる田」だけかも・・・
2015年10月28日 水曜日(雨)
  • 朝晩めっきり寒くなりました。北の海からは初冬の便りが・・・・。

                     真鱈の白子ポン酢OR天ぷら

   ハタハタ焼き物 味噌田楽焼きOR塩焼きでどうぞ!

 寺泊「真だこ♀」たこは雄より雌が断然うまい!メスは吸盤が整列している
2015年10月21日 水曜日(秋晴れ)
  • 月曜日は2週間ぶりの休みになったが迷う事無く山へ行って来た。紅葉は1000m以下迄降りていた今年は1週間から10日早いかも・・・。

          800m〜1000m位の紅葉


            山頂直下の草原
 
2015年10月7日 水曜日(秋晴れ)
  • 爽やかな完全秋晴れが続いています。只今、築地から「生本鮪」到着です。早速赤身とトロの部分を試食!写真UPしておきます。

 「大トロ」 新鮮な脂の乗り一言「う・ま・い」

 「赤身」もっちりとした旨さは流石生!

  カマ下2番「腹中上」の一番上等な部位12kgあります

     築地「恵水産」直送
2015年9月29日 火曜日(秋晴れ)
  • 先週・今週と角田山だった。雨の日は傘を差して稲島口から登るのだが天気の良い日は角田浜灯台コースが断然良い。海抜0mの海から登って行くコースで日本広しと云えどそう他には無いように思うが・・・波打ち際から石段を灯台に登り一直線に突き上げる尾根を辿って山頂台地に登り上げるロケーションは最高振り返れば真っ青な空と海、真っ白な灯台がポエム的な印象だ。遥かに横たわる佐渡島。

           真っ白な灯台が印象的だ


     シーサイドライン 洞窟岩

 突き上げる岩尾根
2015年9月20日 日曜日(秋晴れ)
  • 秋晴れの爽やかな朝を迎えるが新聞・テレビの報道がキナ臭く気分はすっきりしない。自衛隊もその家族も不安でいっぱいだろう地震や水害で災害列島になっている日本。ここでアメリカが仕掛けた戦争に駆り出されて、「こっちに来てくれ」「あっちに行ってくれ」では堪ったモノではない・・・
2015年9月18日 金曜日(晴れ)
  • 国会参議院は大騒ぎの最中に明日から世間はシルバーウィークで5連休になる。予約も家族のお祝いとかでかなり入っている。幸い日本海は津波の影響も無く大漁だ。寺泊港で揚がった「真鯛・女ゴチ・口細かれい・のどぐろ・タコ・小鯛・ホウボウ・きす等ザット仕入れが出来た。

 春日丸活〆真鯛

  秋魚・さば・アジ・のどぐろ
2015年9月8日 火曜日(小雨)
  • 8月の後半から月曜日の休みが雨にあたってしまう。昨日は角田山・先週は弥彦山その前は柏崎の八石山と傘を差しての低山歩きだが雨の日は割りと風が弱く汗はたっぷりりとかかされる。山は修行の行”と割り切ってしまえば大してつらくも無い。
2015年9月2日 水曜日(雨)
  • 自分に良く似た人が世界中で3人居ると言うがオリンピックのエンブレムがそっくりでは何かと問題だ。確かに良く出来たデザインでとても好感が持てたのだが他に発表した物が類似デザイン盗作で次から次に出て来た時点でいくら「オリンピックの方は自分のオリジナルだ!類似はスタッフがやった自分はかかわっていない」・・・では筋も何も通る分けが無い。今やスマホ一つで世界中の情報が入る時代審査の中にもネットのスペシャリストを入れないで選考するのも問題があると思うが・・・。心配なのは次に選ばれたエンブレムもケチが付かなければ善いのだが・・・。
2015年8月23日 日曜日(晴れ)
  • 新さんま入荷!

 北海育ちの脂の乗ったさんま
2015年8月18日 火曜日(朝雨)
  • お盆の忙しさでパソコンも業務以外は向き合う時間も気力も無くなった若い時と違いアレモこれも同時にやることが出来なくなったようだ。ホームページは日々更新しているのが魅力なのだが・・・反省しきり
2015年8月6日 木曜日(猛暑)
  • 朝こそ涼しい風が爽やかだったが7時を過ぎると途端に暑くなってくる朝食を終えてコーヒーを飲み新聞を見ながら何だかんだで8時前にお店に入るがもう暑い。
2015年8月5日 水曜日(猛暑)
  • 実家の雑草が気になり5時30分に起きて草取りをして来た。一週間前に除草剤を散布しておいたのだが雨が全く降らずに効き目が無かった様だ。格闘すること3時間で採りおえたがあまりの暑さに閉口した。採り終えた雑草は暫くしてから袋詰めにして運んでくるか・・・

 時サケの大物が出回り始める
2015年7月24日 金曜日(曇り)
  • PCが先週土曜日からどうにも立ち上がらなくなってしまった。近所の電気屋さんに6泊7日でやっと戻って来た。どうやらCSを再入力したらしいがデーターは支障なく復元できた。原因は良くは解らないので何とも言えないのだがPCはこんなモノでアル!って事を理解するには良い機会になった。
15年7月14日 火曜日(朝から猛暑)
  • 昨日山を降りてニュースを見たら新潟高田と胎内が日本一暑い・・・と報じていた山でも暑いとは思ったが平地は大変な暑さになっていて驚いた。38.5℃とはここは熊谷か?
  • 守門大岳は今年2回目の登頂になる。山頂南側には姫小百合と日光キスゲが競演していた。思いがけない光景に誘われて。

 日光キスゲ越の守門主峰 


   お花畑の本日のブランチ場 日除けの白い笠
15年7月3日 金曜日(晴れ)

参加しています。今回はスーパーお得な20%プレミアムです
当店は更に5%位のお食事券をお渡ししようと計画しています
どんどんご利用ください
15年6月30日 火曜日(晴れ)
  • 昨日のお休みは定番の山「浅草岳」に行って来た。今年初になったが平日にかかわらず大勢の車が停まっていた。県内ナンバーよりも県外の方が目立っていた。埼玉からの夫婦や岐阜からの中高年グループなど山頂は大賑わいになっていた。もっとも日曜や祭日はこの10倍は来ている筈だ・・・。山頂ブランチでかなり粘ってみたがガスが中々晴れない。山頂を後にして前山に至る頃漸く晴れだして来た・・・姫小百合を愛でながらゆっくり下山して岐阜のグループと話しながら林道を下った。

 この株が一番綺麗だった

 いつものブランチ場昼寝デッキも先輩中高年に占領されていた
15年6月18日 木曜日(晴れ)
  • 夏は大吟醸をキリッと冷して
15年6月12日 金曜日(小雨)
  • 寺泊の「きす」「口細かれい」が最盛期!ピッカピカ 能登「岩がき」
15年6月5日 金曜日(曇り)
  • 6月になったとは言え朝晩は肌寒い。毎日7時前に起床して起き抜けに朝食を食べる。その前にかみさんが用意してくれるお仏飯とお茶を仏壇にあげて朝刊を見ながら食事にする。野菜がたっぷりと入った味噌汁と生野菜と小さな切り身の焼き魚(鯖とか鱒とか自家製味噌漬け)それに焼き海苔で食べるのだが正直、朝一ではそう食欲も無いので味噌汁の野菜と生野菜を良く噛みながら新聞を読む野菜を平らげる頃には段々食欲が増してくる。焼き海苔に醤油を付けずにご飯を巻いて食べてご飯が3分の1位になったらかみさんが半分残してくれた納豆をかけて食べ終わる。この間25分くらいである食べ終わるとコーヒーを飲みながら気になった記事を読み返す。連載小説の河合継之助「龍が哭く」は毎日欠かさずに楽しみに目を通す。幕末維新の時代に長岡藩家老として疾走した物語だ。
15年5月22日 金曜日(晴れ)
  • 爽やかな晴れの日が暫らく続いてる。雨が少ないのが多少気になる農作物に影響があり野菜などは高値が続くが当店は今の時期は山菜が主力だ。今週の月曜は秋山郷へ採集に行って又、新たな葉わさび場を発見して来た。今までの場所は近年度々の大雨の影響で一気に激減していた。更に急斜面の小沢に生えていたので体力的にもキツク危険であった。新たな採集場は車から多少下って平らな湿地帯であり小沢もコンクリ護岸で危険は無い。10数年前は土地の人が栽培して居た様な痕跡が見られるが今は全くの放置状態だ来年以降も此処で採集しても問題はなさそうだ。

ここから直ぐのところ
15年5月14日 木曜日(晴れ)
  • 今年は気候が穏やかで晴れの日が続いているが先日秋山郷に行ったら御土産やサンのおばさんが「今年は変な年で雪消が遅いのに樹木の芽吹きが一斉で早かった」と言っていた。5月11日だったが例年なら楢やブナは芽吹き始めたばかりだが今年は幹が見えないほど生い茂って萌黄色だった。山菜はそれなりに採れたのだが何時もの山葵沢は出が少なかった。まぁ25年も通っているとこんな年もある・・・

 コシアブラ

   こごめ
15年5月10日 日曜日(晴れ)
  • 朝こそ曇っていたがお昼前から爽やかに五月晴れ。明日は待望のお休み3週目のお休みになる。この時期は毎年秋山郷へ山菜採集に行っている。明日と来週18日と行けば6月いっぱいは山菜料理を楽しんで頂けそうだ。
15年5月4日 月曜日(晴れ)
  • 昨日は朝一から休憩も無く動き回って流石に老体には堪えた。毎年の事だが5月の連休は3日が一番忙しい。予約帳を見るとごちゃごちゃしているが席割り表を書き込むとスッキリとし頭に入る。今日明日と老体に鞭打ち頑張るのみである。

 出初めの岩がき 能登輪島から夏に向かって北上し岩船まで
15年4月29日 水曜日(快晴)
  • 弥彦牡丹園咲き始めました。昨年より1週間早いようです。天候しだいですが5月3日から一週間見頃が続くと思われます。2日おき位で3回〜4回来園をおすすめします。
15年4月22日 水曜日(快晴)
  • 月・火と小雨で肌寒かったが今日は快晴暖かい。実家へ除草剤撒きに向かうと真正面に真っ白な峰の飯豊連峰が見える。手前は五頭連山が連なって、その後方に真っ白な稜線の峰が美しい。何年か飯豊に通ったが最後に登ったのは07年になる会津川入から三国岳・切り合・草履塚・御前坂・飯豊本山・御西小屋泊・翌日大日岳ピストンして下山した。1泊2日で結構ハードな山行だったがやり遂げた喜びは大きな物だった。あれからたった、8年で気力も脚力も随分衰えるものだ・・・。
  • 今週も休みは天気が好くなく遠くに行く気にもならず下田から粟が岳5合目粟薬師までとした。小屋でブランチにしていると小雨が落ちて来た本降りにならない内に下山して登山口あたりのコゴメとコシアブラを採集していい湯ら亭で寛いで来た。

               コシアブラ

15年4月16日 木曜日(曇り)
  • 長年使ってきたFAXとコピー機が調子悪く我慢していたがどうにも不都合で入れ替えました。今度はレジの脇に置いてお客様もご自由に使って頂けます。
15年4月15日 水曜日(晴れ)
  • 結局3週続けて行者ニンニクを採集に弥彦山に通ってしまった。3月30日・4月6日・13日といづれも天気予報が悪かったのだ。里の桜が満開になれば山には丁度良い。今朝は5時頃に起きて下田にコゴメを採集に行ったのだが残念ながらまだ雪が残っていた。もう、一週間と言ったところだ。蕗の薹を摘んで帰って来た。
15年4月5日 日曜日(小雨)
  • 桜も咲き始めた水仙に始まり・梅・レンギョ草・桜・山吹と春の花が次々と咲き春爛漫ももう直ぐだが分水祭りが第3日曜日の19日の予定でどうなる事やら毎年気が揉めることだろう。例年より7日昨年より5日も早いと言う。
15年3月29日 日曜日(小雨)
  • 今日はお昼に一周忌の「おとき」があった。21名とお子様1人で合計22名のお食事会。中に30年位前の知ったご夫婦が居られた仏様の竹馬の友でずーっとお付き合いがあった・・・様だ。「やっぱまる田さんは旨い!」今度息子を連れて来るからと帰っていかれた
15年3月23日 月曜日(小雪)
  • 今日は休日だが出かけないでいる。午後2時からお寺様で法要を行う母二十七回忌父七回忌に中る。母が逝って21年の歳月を経て全く同日の2月14日に父が亡くなった。365日×21年=2月14日になる。焼香後は兄弟叔父叔母で岩室温泉泊供養とするので只今五目おこわを作っている。
15年3月15日 日曜日(快晴)
  • 大荒れの週間になってしまったが今日はトンでもなく良い天気になった。何も此処まで良い天気にならなくても・・・。明日は今シーズン初めて晴れの予報が出た。本格的な山へ行こうか・・・とも思うが体力が続く自信が無い例によってお気楽里山になるか???

  お気楽里山「山古志 金倉山」から左は小千谷市
15年3月7日 土曜日(晴れ)
  • 3月6日からお座敷いす席導入しました。4名様から24名様までご利用いただけます。楽チンお座敷イス席で美味しい笑顔のお集まり!

 阿賀野の「星野木工」さん手作りですわり心地の良い椅子席です
15年3月3日 火曜日(晴れ)
  • 昨日は充実の一日。夜は「神楽坂石かわ」へご招待なので朝一新幹線で東京へ築地魚市場徘徊し昔、働いていた歌舞伎座裏の料亭跡へ行って見た。確実に場所は認定出来た。今はマンションが建っていた。途中で喫茶店で時間調整し「銀座久兵衛」で寿司ランチ。13時くらいに訪問したら丁度空いていた。昼のサービスランチの中から真ん中位の「織部」を注文する。中トロから始まりアナゴ巻物で終わる小さめで丁度満腹になる。心地好い満足感を味わいながらみゆき通りでコーヒータイム。夜は5:30分開始の「神楽坂石かわ」へ時間調整しながら神楽坂を散策し5時過ぎに石かわに向かう毘沙門天の門を曲がると今日お招き頂いた土田氏がいた。ご挨拶してお店に伺う石川氏は「まだ、ミーテング中」って事で出直す。ワインバーで調整し再度訪問。カウンターには今夜のメンバーが新潟から私を入れて5名土田氏からは秘書の女性・・・と合計7名での会食となった。揃ったところで石川氏のご挨拶で「それでは始めさせて頂きます」「松葉かにの解し身にジュレ酢掛け」「甘鯛あん肝蓮根挟み揚げ」・・・絶妙のタイミングで一皿一皿と・・・趣のある器がまた・・・心を打つ。供される料理は奇を衒う物ではなくどれも極馴染みの有る素材を組み合わせシンプルに料理されている。食べる”と言うより戴く”石川氏の尊厳を心に感じた。右に土田氏左に玉木氏と盃に注ぐ・・・・
  • 〆の土鍋ご飯は焼いたノドグロをのせた生姜炊き込みご飯だ。石川氏が混ぜてよそってもらう生姜が利いて旨い!最後の甘味を戴いて緑茶が美味い。8時近いが「時間は何時まで居てもいいの?」土田氏が聞くと「今日はカウンターは入れ替えがありませんのでごゆっくりどうぞ」との事で終電の時間もあるので8時30分に店を出て記念写真を・・・石川氏と握手して全員で飯田橋駅へ今日帰還するのは小林氏と小生だけ2人で東京駅に最終新幹線で12時チョット前に帰宅する。朝始発からワクワク嬉しい感謝感謝の夢の休日でした。



  小振りな土鍋には牛肉出汁しゃぶ

   作家物の萩焼には鰆里芋天豆薄餡掛け
   石川氏の尊厳が心に沁みた
15年2月18日 水曜日(氷雨)
  • 今年はお店の休日の度に天気が良くない。もっとも以前は天気の良いほうに近隣県外まで行っていたのだが最近は長距離運転も億劫になりハードな山行きも避けている・・・って反面天気が悪いと近場でゆっくり出来るのも良いものだと今年のお気に入りは山古志に通っている。雪がどんどん降っている日は「古志高原スキー場」へ行くのだがこのスキー場は月・火曜が休業している。スキーにシールを着けて誰も居ないゲレンデを登るこのスキー場はリフト一本だけだから30分チョットでトップまで行ける。晴れていれば景色も良い様だが雪の日しか来ないその代わりにパウダーが滑られるって寸法だが軟弱スキーヤーにはこの一本で丁度良い。多少天気が良い日は同じ山古志の小千谷市側の小栗山集落から登る「金倉山」530m位の里山へ行く。1時間30分位でお手軽コースだ。昔は地元の中学生や高校生が滑降競争をしたのだと車を停めた家のお婆さんが話してくれた。夏は棚田や養鯉池になっているらしい。

  ピークからは眼下に信濃川が越後三山・妙高連山・米山が
15年2月10日 火曜日(雪5cm)
  • 日曜の夜6:30時くらい男性3名で予約があった現れた男性はアルピニストの野口健氏だった。パッと見て分かったので「野口健さん本人ですよね?」っと声をかけた。県央燕三条地場産センターで公演を終えて来たらしい小上がり席より椅子テーブル席が好きな様で自分から椅子席に座られた。地酒をがんがん飲んで料理もいろいろ注文してもらい食べるのも結構早い。落ち着いたらお席に伺って話をしたテンポ良く小気味が良い。30年前三浦雄一郎氏も来店した話をすると野口氏も相当心酔し尊敬しているとの話だった。
15年2月4日 水曜日(曇り・晴れ)
  • 立春を迎えると空気が和らいだ感じだが明日からは又厳しい寒さが戻るようだ。東京にも雪の予報が出ている報道では積雪5cmの予報であれば大雪注意報を発令するらしい。

15年1月30日 金曜日(小雪)
  • 真ダラの白子が最盛期を向かえている。真っ白な白子を一口大に切ってさっと湯を通すとプリプリになる。これにポン酢に万葱・紅葉おろし・柚子を振ってお出しする。思わず「熱燗!」っと声がかかる。

 「真ダラの白子ぽん酢」天ぷらも旨い!カリッと衣にクリーミーな白子
15年1月23日 金曜日(晴れ)
  • 春のような陽射しがありがたいが北海道の東海上には発達した低気圧があり終末は大シケとなりそうだ。荒れる前に寺泊漁港は漸くあんこうが来た。6パイ並んでいたが11kgの一番大物を仕入れて来た。春の産卵に向けて寒の時期に肝臓をたっぷり肥大させる。肝は酒蒸し・皮は煮寄せ・正肉身はさっと湯をくぐらせて若布と共に盛り合わせツーんと辛子を利かせた酢味噌をたっぷりかけて摩り下ろした柚子を振る。DHAやEPA・コラーゲン・カルシュウム等の若返りの成分は抜群の含有量である。
15年1月16日 金曜日(小雨)
  • 相当良もの・・・滅多にこんなに良い女蟹は入らない


     全部捌いて食べ易く美しく
15年1月12日 月曜日
  • 今日は月曜日ですが営業しています。数日来の寒波も一息ついて青空が覗いて陽が射して穏やかな成人の日になりました。昔の小正月と言う風習が無くなったのは残念な事で本来なら15日を祭日として前後3〜4日の連休にしていて薮入りと言う長男に嫁いだお嫁さんが正月の来客にてんてこ舞して疲れ休みに実家でゆっくり正月を迎える・・・・と言った風習だった。幼い頃に母に連れられて母の実家で数日過ごし6歳上の叔父に遊んでもらった思い出がある。双六・ミカンさし・けんさ焼きにカルメ焼き・・・
15年1月7日 水曜日(小雨)
  • 今日から寒波が強まるらしい。又、当分は出漁出来ない。正月明けの週はたいした予約が無いが日曜日には法事の予約が入っている。最近の傾向は北から強い寒気が垂れ下がり南海上から湿った暖かな気流がぶつかってくるこうした気圧配置になると何所で雪が降ってもおかしくない。普段余り降雪のない地域にも突然降ってくるのだ。やはり近年は地殻変動と異常気象なのだろう
15年1月3日 土曜日(薄曇り)
  • お正月三が日は10数年に一度だと言う暴風雪予報が出ていたが全く穏やかな日和である。昨日、年明け最初の営業日は昼夜とも大忙しだった。毎年来られるお客様が決まっている様だ。昨夜は東京ミシュランガイドで7〜8年連続で三ツ星を獲得している「神楽坂 石かわ」のご主人「石川秀樹」氏がご家族で来店して頂いた。吉田町の出身で帰省のたびに訪れて頂いている。

          戸隠山