株式会社 片岡製作所

燕 Made in TSUBAME JAPAN 特長

  1. ホーム
  2. 燕 Made in TSUBAME JAPAN

燕 Made in TSUBAME JAPAN

本刃付け

砥石による本格的な刃付けを施し、鋭い切れ味を長く持続させます。

本研刃造り

プロの技術者により、本刃付けする前に研ぎなおしを容易にするため、水砥の荒砥・中砥を使用し、刃基を研ぎだしてあります。

サブゼロ処理

1050℃で焼き入れ後に、−73℃以下に冷却する特別な処理により高い硬度と靭性を与え、切れ味を一段と高めてあります。

サブゼロ処理

ハンドルは通常の庖丁より大きく太くつくられており、大きな手の方も小さな手の方も非常に握りやすくなっております。
ハンドル形状

刀身/モリブデン・バナジウム鋼
ハンドル/ノバロンAGZ330(銀系無機抗菌剤)入りエラストマー樹脂(耐熱温度115度)

サイトマップ