株式会社 片岡製作所

TAMAHAGANE 響十 特長

  1. ホーム
  2. シリーズ一覧
  3. TAMAHAGANEシリーズ一覧
  4. TAMAHAGANE 響十 (KP) 特長

プロの理想の切れ味と使い易さを追求した造り。

本刃付け

砥石による本格的な刃付けを施し、鋭い切れ味を長く持続させます。

63層ダマスカス鋼

ダマスカス鋼は、インド産のウーツ鋼を使用し、シリアのダマスカスで刀剣などに鍛造されたことから、 この名がついた。最大の特徴は、坩堝の中で溶けた鋳鋼が凝固する際に生じた独特の模様で、製法を知る者はごくわずか。 十字軍時代にはその神秘的な美しさと貴重さから、名刀として珍重された。この模様を再現したのが、現在のダマスカス鋼である。

本研刃造り

プロの技術者により、本刃付けする前に研ぎなおしを容易にするため、水砥の荒砥・中砥を使用し、刃基を研ぎだしてあります。

口金付

口元とハンドルを完全密封しているため、衛生的です。

ハンドル

耐腐触性に優れた積層強化木使用。

刀身/モリブデン・バナジウム鋼 割込
ハンドル/積層強化木

サイトマップ