株式会社 片岡製作所

Brieto-M12 PRO 特長

  1. ホーム
  2. シリーズ一覧
  3. Brietoシリーズ一覧
  4. Brieto-M12 PRO 特長

プロの理想の切れ味と使い易さを追求した造り。

本刃付け

砥石による本格的な刃付けを施し、鋭い切れ味を長く持続させます。

本研刃造り

プロの技術者により、本刃付けする前に研ぎなおしを容易にするため、水砥の荒砥・中砥を使用し、刃基を研ぎだしてあります。

サブゼロ処理

1050℃で焼き入れ後に、−73℃以下に冷却する特別な処理により高い硬度と靭性を与え、切れ味を一段と高めてあります。

一体構造

刀身とハンドルはすき間のない一体構造で非常に衛生的です。

モナカハンドル

ハンドル部を空洞にし、軽くていつまでも美観を保つ「ステンレスモナカ構造」を採用。また、18-8ステンレス鋼を使用し水・薬品等の高圧・高温殺菌洗浄を可能にした衛生的なハンドルです。
※次亜塩素酸・塩素等での殺菌は使用しないでください。

デポット加工

デポット加工により食材と刃の接触面積が減り、食材への抵抗が少なくなり切れ味がよくなります。

デポット加工

刀身/モリブデン・バナジウム鋼
ハンドル/18-8ステンレス鋼

サイトマップ